2018 U13リーグ 第4節

投稿日時 2018-10-24 10:41:59 | トピック: ジュニアユース

2018 U13リーグ第4節
10月20日(土)
流葉交流広場

フォレスタ 0ー0 アウトラインFC


台風の影響により延期となっていた予選リーグ最終節は、前節よりおよそひと月空いての開催となりました。

この日の飛騨は風が強く、時折小雨が降り、冬の始めのような気温の中での試合となりました。

相手はここまで3連勝で、上位リーグ進出を決めているアウトライン。

こちらは前節の敗戦が響き、上位リーグ進出の為に絶対に負けられない状態。

という対照的な状況のチームの対戦です。

ゲームは序盤から激しいプレッシングの応酬となり、お互いに相手ゴールに効果的に近づくことができない展開となりました。

相手は上位リーグ進出を決めているものの、攻守において厳しさをもってプレーしていました。

こちらもマイボールを大切にし、自らアクションを起こし相手の背後を突く攻撃を仕掛け、守備では中盤から厳しくプレッシングを行い、DFラインとGKによるカバーリングで相手の攻撃を防ぐ、一進一退の前半戦となりました。

前半はお互いに決定機を迎えるまでに至らせない好ゲームとなりました。

ハーフタイムでは、攻守においてお互いの距離感を確認し、守備の意識は保ちつつ得点を奪うために攻撃の意識を強めることを共有しました。

後半になっても、相手の攻撃のパワーは緩むことがなく、前半よりも守備に追われる時間が多くなりました。

しかし、守備意識を高く保てており、相手にペナルティエリアには侵入させず、またミドルシュートに対しても体を張り、効果的にシュートを打たせない守備が出来ていました。

そして相手の攻撃のパワーが強い分、跳ね返した時のカウンターは効果を発揮することとなりましたが、フィニッシュの部分に技術を欠き、ゴールを奪うまでに至りませんでした。

最後まで相手の攻撃のパワーは衰えず、試合終了まで必死に耐え、攻撃を凌いでなんとかゴールを奪われることなくスコアレスのまま試合は終了しました。

終盤は守備に追われ、攻撃に転じる機会も少なくなり、ピンチの場面も少なからずありましたが、予選リーグを通して無失点で終える試合は初めてであり、この部分には自信を持ちたいと思います。

この結果、リーグ2位が確定し、上位リーグ進出が決定しました。

目標としていた上位リーグへの進出を達成することが出来ましたが、あくまでも第一段階を突破したに過ぎません。

次の目標は、上位リーグの突破、決勝トーナメントへの進出です。

上位リーグの相手は各予選リーグを勝ち上がってきたチームであり、どの試合も厳しいものになると思います。

ですが、こちらも予選リーグを勝ち上がったチームであり、そのことに自信を持ち、続く上位リーグへの戦いにしっかりと準備をしていきたいと思います。

間が空かずにすぐに上位リーグは始まります。

決勝トーナメント進出を目指し、限られた時間の中で更なる成長を図れるよう、良い緊張感を持ってトレーニングを行いましょう。



FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=994