2018 U15リーグ 第8節

投稿日時 2018-5-26 23:24:39 | トピック: ジュニアユース

2018 U15リーグ 第8節
大垣赤坂スポーツ公園

フォレスタ 2 - 0 チェレスティーノ


前節の厳しいゲームでなんとか勝ち点1を積み上げることができたのでその流れを今日のゲームにもいかせるようにキックオフを迎えました。

今日の相手はドリブルの技術が高いこともあってボールを奪いに行くとかわされ続けて数的不利を何度も作られてしまいました。
しかし、先週のゲームでMFとDFの選手でブロックを作るということをやっていたのでかわされても次の選手、次の選手とプレッシャーをかけることができたのでシュートを打たれることもなくMFの選手でボールを奪うことができました。

前半の早い時間に先制点を奪うことができましたがそれ以降はうまくいきませんでした。
ハーフタイムではDFの選手が困っていることを伝えさせ、実際にどのようなプレーが必要なのかを確認しました。
フォーメーションをいつもの形に戻したこともあり後半はボールを動かすことができるようになってきました。

2-0で試合終了となりましたが、チームとしてはまだまだ課題の残るゲームとなりました。
その課題は明日のTMから修正していきたいと思います。


FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=980