2018 U15リーグ 第4節

投稿日時 2018-3-21 19:50:24 | トピック: ジュニアユース

2018 U15リーグ 第4節
中津川市多目的公園

フォレスタ 0 - 11 FC XEBEC


昨日から降る雨の中でのリーグ戦となりました。

前節から中3日で迎えた今節は、雨ということもあり単純に相手の背後を狙うという狙いをもってキックオフを迎えました。

前半開始直後は狙い通りに背後に簡単に出して相手を後ろ向きでプレーさせることが出来ていました。
それによりセカンドボールも拾えていました。

しかし、自力で勝る相手に後手を踏むようになると立て続けに失点してしまい前半だけで4失点してしまいました。

ハーフタイムでは失点をしないために前後左右の選手と協力しながら守備をしなければいけないと確認をしました。
協力すると言ってもいろんなことがあります。
1番大事なのは声をかけ会うことです。
相手は何をしようとしていてそれをどうやって防ぐかを喋りながら対応するためにコーチングは不可欠だと思います。

後半は選手同士喋りながらやっていましたが防ぐことまでは出来ませんでした。
また選手が変わっても同じようにやらなくてはいけません。
そういったことを踏まえるとまだまだ全てのことが必要なだけやれていないから失点をしてしまうのだと思います。

最終的に0-11での敗戦となりました。
しかしこういったゲームも耐えていかないといけません。
次の試合のことを考えるとこの試合も無駄には出来ません。

次の試合は4月に入ってからなので、今月末の遠征を挟み戦えるチームになってリーグを迎えられたらと思います。
そのためにトレーニングから意識をして取り組んでもらいたいなと思います。


FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=970