2017  U13リ決勝ーグ第2節

投稿日時 2017-11-5 19:46:45 | トピック: ジュニアユース

2017 U13決勝リーグ 第2節
飛騨市流葉交流広場

FCフォレスタ関 vs 高山FC

前節の決勝リーグ初戦を白星で飾り、今節の結果如何では決勝トーナメントも見えてくる?
本来の実力より遙かに調子に乗っている選手達・・・。
どうせならこのまま乗せてしまおうといった空気で飛騨へ。
前日にU14リーグに出場した選手も数人いる、表情を見る限り疲れは無さそう、、大丈夫。
ムム!こら舞己!プラシャツの上からユニフォーム着とるやんけ!?(ダメかも・・・)

フォレスタボールでキックオフ。
開始早々、右サイドをめくられ最初のシュートを食らう。劣勢の立ち上がり。
ボールを奪うものの繋がらない。ピッチは濡れている。コントロールミスでディフェンスラインの裏へ流れてしまうボールが多い。
パスワークは相手が上手。DH瑛太が予測を当て、ピンチに繋がるパスに対応している。
5分、最初のチャンス。SH康生が仕掛けてCKへ。合わせたのはDH瑛太。外れるもベンチから喝采が。(ノリはいい)
11分、相手ボール。DH藤掛が起点となるパスをスライディングでブロック。(練習したね)フィジカルで劣りながらも頑張ってる。
14分、クリアミスがバイタルへ流れた。打たれる!?刹那、SH康生とCB銀次郎がスライディングでコースを消す!(そーだね練習したね)
17分、相手カウンター、枚数は?いや足りていない。CB甘楽がディレイで対応。猛然とカバーリングに走ったのはDH瑛太、間に合った。(チャレンジの声がかかる、瑛太から?いや監督だ)
前半終盤、劣勢は変わらない。切り替えとなるプレーに精度が無い。(基礎練だ基礎練だ)
前半は互いに得点無しで0-0。

後半はベンチで賑やかだった控え組を総投入。(頼んだよ)
立ち上がりは小康状態。(こらピッチでは静かなんかい)
37分、相手のミドル、いいシュートだ!GK昌大が飛ぶ、間一髪で上へ弾いた。
暫くピンチが続くも、失点の手前でなんとか堪えている。
49分、寄せの甘さからまたミドルを打たれる。GK昌大がしのぐ。流れは相手のまま。
52分、この日初めてテンポ良く繋がったパスが裏へ抜け出すCF涼介へ渡る。選択はループ。あっさり枠を外す。(逃げてちゃ流れは来ぬぞよ)
直後、カウンターで左サイドからのクロスに触れる相手CF、シュートは僅かに外れてヒヤリ。(運はまだある・・)
終盤、CF涼介がドリブルで仕掛ける。CBともつれながら転がったルーズボールが、なんと涼介の進行方向へ?シュートがGKの逆を突いた、終わりがけの決勝点。(運だけは持っている・・・)

FCフォレスタ関 1ー0 高山FC

実力が運に追いつくようにトレーニングですね。







FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=951