2017 U14リーグ 第1節 VSレインボー垂井

投稿日時 2017-11-4 20:59:00 | トピック: ジュニアユース

2017 U14リーグ 第1節
中池多目的

フォレスタ 0 - 1 レインボー垂井


中学2年生で唯一の公式戦である今大会を目標にして、日々のトレーニングやゲームに取り組んできました。


U13リーグとは違いこれからの活動に影響のあるリーグ戦ということもあり緊張感や責任感がみえるトレーニングを取り組んでくることが出来ました。
そんな雰囲気のまま、自分たちで声を出して意見をぶつけ合っているのは良くなったことだと思います。


これまでのトレーニングで取り組んできた「人との距離の意識」については味方・相手との距離間を気にしながらプレーすることができていたと思います。
特に守備について、縦パスのインターセプトやボール奪取の回数が増えたことに関しては選手たちにも自信がついたと思います。

そういった守備もあり前半はスコアレスでハーフタイムを迎えました。


ハーフタイムではポジショニングや最後のフィニッシュについての細かな修正をして後半を迎えましたが、ちょっとしたミスから失点をしてしまい0-1での敗戦となりました。
もちろんミスは良くないですが、そこまでボールが運ばれた過程や他の選手がカバー出来ていたのか・意識していたのか確認して修正しなくてはいけないと思います。


攻撃の部分では、無得点で終わってしまいましたが決してノーチャンスではなくもう一歩のところまで迫れていたと思います。

しかし決め切れなかったところやラストパスの精度に関しては持ち帰ってトレーニングしなくてはいけない課題だと思います。
まだトレーニングとしてやれていないところではありますが今後に向けてもやらなくてはいけないと思います。

リーグの初戦という意味では今後に向けてやならくてはいけないことがはっきりしたゲームだったと思います。
ただ今月毎週のように続くリーグ戦ですが、今日のようないい内容でも負けていては勝ち点0のままです。

今日のゲームを分析して明日からのトレーニングで修正・改善していきましょう。


FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=950