中濃カップ決勝

投稿日時 2007-3-19 13:52:38 | トピック: ジュニアユース

2006年度中濃カップ初優勝!!

FCフォレスタ関ジュニアユースは3月17日に東可児中学校で行われた、中濃カップ決勝にて帝京可児中学校にPK戦の末、創部2年目にして初優勝を果たしました。

試合は前半風上を利用して、フォレスタが優勢に試合を進め、6分にDF毛利の超ロングシュート(センターリング?)が風に影響されて相手キーパーが取れずに、待望の先制点。その後相手にはシュートを打たせない優位な試合展開で前半1−0で折り返し。しかし後半帝京可児が風上を利用して攻勢に出るが、何とかフォレスタが踏ん張る。が・・後半10分頃に帝京可児選手のトラップから振り向きざまのすばやいシュートが決まり同点。その後一進一退で試合は進み、残りロスタイムでFW渡辺がキーパーと1対1の至近距離からシュート!!しかしボールは見事にゴールバー上を通過し、その直後に試合終了のホイッスル・・・準決勝に続き延長戦へ・・・

5分×5分の延長戦も結局決着付かず、準決勝に引き続きPK戦となる。フォレスタはPK戦切り札キーパーの足立に優勝を託す。

足立は見事期待に応えてくれ、お互い4人目まで3−3から先行帝京可児の5人目がバーの上に外し、フォレスタ5人目伊藤が決めて初優勝!!

今大会は準決勝から先制するも追いつかれると言う、緊迫した厳しい試合でしたが、選手のメンタル面の成長も有り、PK戦を制しての優勝です。選手も試合ごとに逞しくなり、4月から始まるクラブ選手権に向けて良い経験が出来たと思います。

今後更に心技体共益々成長できるように練習を重ね東海大会を目指して頑張ってもらいたいと思います。

最後に、フォレスタファミリー・先輩・後輩の多くの応援ありがとうございました。またこれからもフォレスタファミリー・サポーターの皆様のご声援を宜しくお願いいたします


MF伊藤が最後のPKを決めて初優勝の瞬間。



殊勲の先制点を入れたDF毛利。



選手全員で優勝カップを前に笑顔の記念撮影。



最後はスタッフ・ファミリーと一緒に記念撮影。



FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=93