U13リーグ

投稿日時 2012-12-27 12:46:16 | トピック: ジュニアユース

フォレスタのU13リーグの全試合が終了しました。

今年は試験的に行う形でU13リーグがスタートしましたが、天候にも左右され1日2試合を行ったり、U14リーグと重なったりと、選手もコーチ・審判も大変でしたが、無事に16試合終わりました。

特にU14とU13リーグに両方参加している選手は毎週のように試合でした・・・
選手それから保護者の皆さんお疲れさまでした。

U13リーグは前半全く勝つ事が出来ず、中盤まで最下位が定位置・・・・



しかし勝てない時期も、選手は敗戦から何かを得て、そして監督とコーチの我慢の指導・・・・教え過ぎない、教わり過ぎない事をテーマに取り組んできました。
勿論サッカーそのものが持っている楽しさや面白さ・ゲーム戦術を伝える事は大事です。

でも一番重要なのは、選手に如何にやる気を出させるか、その気にさせられるかだと思います。その為に指導者は如何に工夫して色々な事を考えて反省する・・・その連続だと思います。

教えたくてしょうがない指導者と、教えられたくてしょうがない子供の関係だけは極力作りたくないと考えています。自分で判断できる選手が伸びて行くと思いますし、そんな選手を育てて行きたいです。


U13リーグに話を戻しますが、後半になると少しづつ勝つことが出来るようになってきました。試合内容も前半戦よりサッカーらしくなってきました。でもまだまだ身体が小さくて、相手との接触で簡単にぶっ飛ばされて、ボールを奪われる事が多々有ります。

でも身体は自然と大きなります。今やるべき事は基本をしっかりやる事。
サッカーに大事な「止める」「運ぶ」「蹴る」を1年生から徹底する。そして、動きながら止める(コントロール)を加えて、全員で攻める守るのポジショニングを身につけることです。

有り難い事に土日はほとんど試合があって、毎回試合に出れて、色々な事を経験できる訳ですから今は勝ち負けよりもその基本的な部分を大事にする事が重要だと思います。


しかしそうは言っても、全体の順位は気になるモノですね・・・・
12月24日時点では17チーム中13位(他のチームの試合がまだ残っているので順位が変わるかもしれませんが)。

「U13リーグ試合結果」

まだまだ伸びシロが沢山有るU13・・・・・サッカーは個人競技ではない。勿論個人の技術を上げる事がチーム全体のレベルを上げる事に繋がりますが、個はチーム全体の為に自己犠牲をし、チームは一丸となって個をサポートするという考えを全員が共有できたらもっと変わっていくでしょう。




皆で頑張りましょう







FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=584