1年生大会&2部入れ替え戦

投稿日時 2010-12-20 18:55:27 | トピック: ジュニアユース

12月19日に1年生大会美濃地区予選とJr.ユーストップチームの新人リーグ入れ替え戦が同日に行われた。

1年生の中にもトップチームに上がっている選手が居るがこの日は1年と2年と2チームに分かれての公式戦となった、、、

結果からいうと1年生大会決勝も2年生入れ替え戦も同じような点の取られ方で負けてしまった。


1年生大会は準決勝が白鳥中戦・・・
初戦という事で緊張も有るかと思ったが、試合の入り方としては悪く無かった。前半の10分前後に土屋のミドルシュートがうまく入り、流れをフォレスタに引き寄せることが出来た。

その後引き続き同じような形で土屋が追加点を奪い、前半終了前には金原が角度の無いところから豪快なシュートで3点目。

後半途中より疲れの見える選手を入れ替え、ベンチに居た6人全員を交代させたところで1点返されたが、交代した若井が2点を奪い、結局5-1で勝利し県大会出場を決めた。

















しかし選手には県大会出場の決定は知らせず、とにかく決勝での勝ちに拘る事を意識させた。
県大会では地区予選とは雰囲気も違うし緊張感もプレッシャーも違う。
決勝で勝つか負けるかで県大会に出れるか出れないかのプレッシャーの中で、選手がどの程度のパフォーマンスを発揮出来るか見てみたかった・・・

結果は1点先制されたが、前半は攻撃にも守備にも人数を掛ける事ができ1点返して同点で折り返した。しかし前半飛ばしすぎたのか後半はバテて足が止まり、結局後半3点取られて力尽きてしまった・・・・







ゲームの内容としてはやっている事は悪くは無かったが、やはりサッカーは足が止まると厳しい。そして疲れてくると色々な課題が見えて来る。

今回決勝では負けてしまったが、運良く今年は美濃地区2位まで県大会に出場できる。このチャンスを生かし県大会までには時間が少ないが、出来る限り課題を克服して大会に挑みたい。





2年生のみで戦った入れ替え戦(vsレインボー)についても同じ展開だった。

前半開始早々に渡辺の先制点・・・しかしこちらは早めの得点が裏目に出たのか、試合を通じてディフェンシブに戦いすぎて後半に疲れが出て足が止まり、結果1-4で負けてしまった。

やはり守備の時間が長いと疲労度は大きいし、攻撃している時より数段体力もいる。
また全体が引いてくると相手に危険な位置でスペースを与えて、不利な状況になる。

走れなくなったら、サッカーは勝てない、というよりサッカーにならない。

勿論負けた理由はそれだけではないが、走れる事を前提にチーム戦術が存在する。

また負けたのは選手だけの問題ではない・・・コーチ陣としても反省点も多々有り、いまチーム・組織として何をすべきかをもう一度考えて立て直したいと思う。




最後に寒い中、両試合の応援、そしてそれぞれ観戦していない試合の結果を心配までして頂いたご父兄には感謝致します。
有り難うございました。今後ともご声援宜しくお願い致します。

1年生は取り敢えず県大会出場おめでとう!!
2年生は2部リーグ3位となり、クラブ選手権予選免除とU15リーグ参加を決めました。お疲れさまでした。

次の大会まで気を抜かずに頑張ろー!!








FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=434