3月16日トレーニングマッチ

投稿日時 2008-3-17 13:03:38 | トピック: ジュニアユース

3月16日に地元中池グリーンフィールドにて、報徳学園さんとジョカトーレ関さんを招いてトレーニングマッチを開催しました。

報徳学園は中高一貫校で、かつて報徳学園高等学校サッカー部は全国大会に出場する強豪名門校でした。しかし一時期低迷期が有りましたが、学校側もサッカーに力を入れ始め現在は復興途上とのことです。

その中学校のサッカー部の皆さんが、兵庫県より遥々中池グリーフィールドまで来て頂きました。

兵庫県でもサッカーのクラブチームが多数有る中で、中学校サッカー部ということで人数的にも少ないのではないかと思いましたが、多くの子供達に来て頂きました。

選手の皆は挨拶や礼儀もしっかりしていて、特にサッカーに於いても最後まで諦めずに、声を出し合ってフェアプレーでボールを追っている姿が印象的でした。

また監督・コーチの目を見ながらしっかり話を聞いている姿も清々しさを感じました。色々な意味で大変勉強になりました。遠いところ来て頂き本当に有り難うございました。



1年生の試合前集合写真



2年生の試合前集合写真



最後の挨拶


フォレスタはこの日のテーマは「来て頂いたチームにおおもてなしを」「楽しくサッカーしよう」ということで試合会場の準備・片付け、試合の進行、そして全てのゲームの審判をフォレスタで行いました。






この日の始めに周りの状況を自分で把握、理解し、自ら色々な行動をするようにと話をしましたが、その時点では理解をしていたものの、実際の行動になるとやはり出来ない選手も居ます。

しかし時間が経つにつれ、自分たちで試合時間を確認し、自分たちでアップを行い、そして審判も気がついた選手から行うなど自主的に行動できる様になりました。

まだまだ完全では有りませんが、誰かに言われなくても自ずと行動できる様になるとサッカーの質も変わるのではないでしょうか。
サッカー以外にも人間的にも成長できることはとても大事な事ですね。。。。

楽しくサッカーをしようについてはまだまだ課題も多くこれからという感じです。

更に今後に期待したいと思います。








FORESTA.SC WEBにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.foresta-sc.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.foresta-sc.org/article.php?storyid=164