ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/06CHUNOU CUP FAINAL
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2007-7-24 13:22:52 (1426 ヒット)

フォレスタJr.ユース1期生のムービーをYouTubeにアップしました。

全世界のサッカーファンが見ることになりますね・・・

恐ろしい時代です・・・・

皆、高校(現1年生)へ行ってサッカー頑張っているようです。NPO法人フォレスタスポーツコミュニティーとして彼らの今後の活躍を見守りたいと思います。





投稿者: foresta 投稿日時: 2007-7-17 16:59:53 (1488 ヒット)

高円宮杯決勝トーナメント セイカ戦 PK負けの惜敗!!

台風4号が通り過ぎた16日は快晴!!
天気も良くグランドも岐阜経済の人工芝という素晴らしい環境で試合が行われた。

フォレスタ関はこの日2試合目の対セイカ戦。



人工芝特有の暑さと、梅雨時で台風のあとの湿度もあり、試合での選手の動きがいまいち。。。

お互いミスが多くなかなかシュートまで行かない中で、前半14分にFW渡辺が左サイドをドリブルで駆け上がり、ゴールラインぎりぎりからキーパーとディフェンスの前を通り過ぎるセンターリング!!



それをゴール前に詰めて来たFW清本がスライディングしながらシュートぉぉぉぉーー。。。待望の先制点が入る。



暑さのため前半15分に給水タイムがあり、試合再開後の前半25分に相手側ファールがあり、MF伊藤隆が約25メートルのフリーキックをそのまま直接ゴールを狙ってシュート!!



ボールはゴール右サイドネットに突き刺さるスーパーゴール(本人は狙ったと言っているが、まぐれ・・・? 笑)!!





前半2-0で思いもよらないフォレスタ優位の展開となるが、後半に相手コーナーキックから1点取り返され2-1。疲れの出てくる両サイドハーフをタイミングを見て交代させ、再度フォレスタの攻撃を活性化しようとするが・・・・



思いとは裏腹に、徐々にフォレスタの足が止まってきて、相手ペースになる。

それでも我慢をしてボールを跳ね返すが、ボールが繋がらない。。。残り時間も少なくなってきた後半20分過ぎに、相手選手がドリブルでペナルティエリアに内に侵入。たまらず、ディフェンス毛利がスライディングタックルでボールを奪うが、何と主審のファールのホイッスル!!

ん〜微妙な判定だが、仕方が無い・・・・・

キーパー須田に全てを託すが相手キッカーの素晴らしいPKでついに同点にされる。



試合はそのまま2-2で試合終了のホイッスル・・・・思いもよらない延長戦に突入。

だが延長戦はお互い決め手を欠いて、試合はPK戦に・・・・・



PK戦はフォレスタ先攻で最初に成功させ、キーパー須田が相手の最初のキッカーのボールをナイスセーブ。このまま波に乗って行けるかと思いきや、フォレスタ3番手がゴールバーに直撃してノーゴール!!



そしてお互い5人目まで4-4の同点のままサドンレスに入りフォレスタ6人目が外し、相手6人目が決めて4-5で惜敗してしまった。







この試合何とか勝って秋の大会に繋げたかったが、これで公式戦が終わってしまった・・・

たがこの大会で選手達は随分成長して来た。ただ最後に気持ちの甘さが出た試合だった。
前半ラッキーな点も入れて2点先制したところに、気持ちに余裕が出たのかもしれない。足が止まり、相手ペースになった後半に自分たちのボールを繋ぐサッカーができなかった様に思う。また今大会初の失点が大事なところで出てしまった。
ディフェンスの頑張りでここまで来たが、もう少し集中力が持続できる精神的な部分での成長が今後課題となるだろう。

しかし選手達は最後までよく頑張ってくれた。



ボールを失わない、そしてペナルティーエリアまで大事にパスを繋ぎ、ゴールエリアで勝負するフォレスタのサッカーはチームに浸透しつつある。

また現在の2年生がそれを受け継ぎ来年は更に上の成績を残してくれるだろう。

まだまだ発展途上のフォレスタ関!!

今後とも益々のご声援を宜しくお願い致します。



投稿者: foresta 投稿日時: 2007-7-12 18:30:01 (1497 ヒット)

連日の悪天候でJr.ユース高円宮杯決勝トーナメントの日程が下記の通り変更になりました。

14日(土)の試合(準々決勝)は16日(祝)になり、勝ち残った4チームは抽選で順位が決まり、県大会へ出場します。 

16日(祝)の会場
岐阜経済大学G  集合:9時30分  試合 対セイカ :11時 キックオフ 

グランド南側駐車場は前面駐車禁止ですので、大学北側・東側の駐車場にお願いします。 

その為14日・15日は下有知グランドて全体練習となります。




投稿者: foresta 投稿日時: 2007-7-2 20:12:56 (1312 ヒット)

予選リーグ3連勝でブロック1位・・・決勝トーナメントへ進出

予選リーグは先週FC岐阜に2-0で勝利し、幸先の良いスタートを切った。
6月30日は飛騨平成グランド・7月1日は数河ラグビー場にて2連戦で勝負が決まる。
その第2戦目は前回0-2で惜敗したレインボー戦・・・
そのことがフォレスタ選手の頭に残り、緊張するかと思っていたが選手は思ったよりリラックスしているようにも見える。 

前回負けたことで、開き直っているのか、諦めなのか、、、見えない闘志で顔に出ていないのか・・・最近の子供の表情にはなかなか感情が表に出なくて苦労する。。。





しかし試合が始まったらそんな心配は必要なかった。選手は思ったより動いている、、、特に写真足立の左サイド、右サイドの細川を起点に果敢に攻め上がる。





しかしなかなか得点には繋がらず、また相手の攻撃に思わずファールで止めて、ゴール前からのフリーキックが立て続けに2.3本取られピンチも・・・

しかしゴールキーパー須田が踏ん張る。その後ボランチ小椋の動きが周りと合わなくなり、細川をボランチに移動し右サイドに伊藤(翔太)を投入!!

これが功を奏し再度のサイド攻撃を起点にチャンスが生まれる。
しかし前半(0-0)はここで終了。




ハーフタイムには小川監督より修正点と注意点の話が有り、選手は真剣に耳を傾けている。。これは何とかなるかも・・・
そんな気持ちで後半もスタート。
しかしレインボーも修正をしてきて、更には得点を取りに激しく攻め上がってくる。

そんな中フォレスタのチャンスは後半15分・・・最近調子の良い左サイド足立がトップ清本とのワンツーでゴール前に・・・相手キーパーが足立との1対1に対応する為に前線に出てくるところを、足立がややループ気味にシュートぉーーーーー・・・・

ボールはゆっくりキーパーの頭上を越して、スローモーションの様にゴールネットに吸い込まれる。。。



ゴール決まったあとの歓喜!!(スミマセン試合に入リ込んでいて、決定的瞬間シャッター押してませんでした・・・涙)

試合はそのまま一進一退、レインボーの選手も1点を取りに果敢に攻めてくる。
しかし何とか1点を守りきり、待望の2勝目が手に入り決勝トーナメント進出を決めた!!





*******************************************************************************************

2日目は場所を数河ラグビー場に移動して最終戦対シュルード。



何とか3連勝してブロック1位を確保して、決勝トーナメントを優位にしたいところ・・・

試合は立ち上がりから、フォレスタが果敢に攻め上がる。
まず5分に伊藤翔太からのセンターリングを今大会調子の良い足立が先制点。
その後サイドバックの毛利のオーバーラップからのセンターリングをFW渡辺がドンビシャのヘディングシュート・・・





右サイド伊藤翔太からのセンターリングをFW清本がこれもドンピシャのヘディングでゴールするが、これは無情にもオフサイド。。。





その後も10分に伊藤隆慶のアシストでこの日2点目の渡辺がゴール。




前半は17分にも混戦からこれもこの試合2点目となる足立のゴールで前半4-0で後半へ。

しかし試合内容は余り満足できる試合ではない。
攻め疲れたのか、前半20分過ぎたあたりから足が止まる。トップの選手も中盤の選手も止まってボールをもらう様になり、フォレスタの目指すボールも人も動くサッカーができなくなった。

往々にして点が沢山取れるときに良くある傾向だが、そのような時にフォレスタが目指すサッカーを理解し実行するかということが大切である。特に中盤が機能しなくなった前半の残り10分はミスから攻められる時間も多くなったのが良い例である。



後半はまたその点を修正点として、ミスを減らしてボールを失わないサッカーを心がける。



最終的には後半から出場したFW堀江が1点を追加して5-0。



更に疲れた選手をどんどん入れ替え、ほぼ3年生全員が試合に出て全員で勝利をモノにした。



今回のリーグ戦で良かったのはやはり失点をゼロ(2-0/1-0/5-0)に抑えたことだろう。3試合ともディフェンス陣が頑張ってくれた。

決勝トーナメントはやはり点を取られないことが重要になってくる。
そういう意味では試合をこなす毎にディフェンス陣が安定してきたことは大きい。
決勝トーナメントは益々厳しい試合ばかりになるが、今後の練習で更に問題点を調整をして、頑張って上位を狙って欲しい!!

最後にわざわざ遠くまで応援に来て頂いたファミリー・サポーターの皆様応援有り難うございました。

この大会1試合でも多く試合ができる様に頑張って行きたいと思います。
今後もご声援宜しくお願い致します。

◆予選リーグ結果 うブロック
1位フォレスタ 勝点9 得失点差+8
2位FC岐阜   勝点6 得失点差+10
3位レインボー 勝点3 得失点差+5
4位シュルード 勝点0 得失点差−23

フォレスタ関とFC岐阜が決勝トーナメント進出

◆決勝トーナメント

準々決勝(7月14日 平田リバーサイド)
1、若鮎長良   (あ組1位)vs  ジーベック (え組2位)  10時キックオフ
2、フォレスタ関 (う組1位)vs  セイカ   (い組2位)  11時30分キックオフ
3、FCV    (い組1位)vs  FC岐阜  (う組2位) 13時キックオフ
4、アルゴス   (え組1位)vs  ビエント  (あ組2位)  14時30分キックオフ

※上位4チームが9月の岐阜県選手権に出場できます


準決勝  (7月15日  平田リバーサイド)
A.1の勝者vs2の勝者 9時30分キックオフ
B.3の勝者vs4の勝者  11時キックオフ


3決・決勝 (日程・場所・時間未定)
Aの勝者vsBの勝者


投稿者: foresta 投稿日時: 2007-6-28 11:00:29 (1302 ヒット)

2007年度高円宮クラブ予選の2戦・3戦目が飛騨地区で行われます。

今週6月30日(土曜日)は平成グランドにて午後14時よりレインボー戦!!
クラブ選手権ではレインボーには0-2で惜敗しており、何とか勝利して決勝トーナメント行きを決めたいところ・・・・

日程表は下記
6月30日訂正版スケジュール


7月1日(日曜日)は数河ラグビー場にて午前10時キックオフにて、対シュルード戦です。勿論ここも勝利してグループ1位で決勝トーナメント優位に立ちたいところ・・・

日程表は下記
7月1日スケジュール

しかしサッカーは思いも予想も上手くいかないところが、面白いところ。。。選手達の普段の力以上は出せない。後は気持ちの問題で全員が同じ方向を目指して頑張るしかない!!皆で目標高く最後まで諦めない姿勢で頑張って欲しい。

フォレスタスポンサー・サポーター・ファミリーのご声援を宜しくお願いいたします。

最後に1次予選の全1試合目までの成績です。まだどうなるか予想の付かないブロックばかり・・・
クラブ予選結果



« 1 ... 96 97 98 (99) 100 101 102 ... 105 »