ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/05中濃カップ対蘇南中/対ジョカトーレ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2006-6-28 13:56:04 (1176 ヒット)

6/25で岐阜県社会人1部リーグの前半戦が終了しました。

我がフォレスタ関トップチームは暫定ではありますが首位で終えることが出来ました。

初戦は黒星スタートとなり、不安な立ち上がりとなりましたが、これによりチーム内が結束し、攻守に渡り安定感が増したことで残り3試合は9得点の1失点と非常に良い内容で勝ち星を挙げ、堂々の3勝1敗で首位となっております。

守りではGK浦崎を中心にDF各務や大西、近藤が安定し、攻めでは今季入団したFW林が期待通りの活躍。FW春海も4試合で5得点と得点王争いでも同率2位と非常に好調をキープ。
DFからボランチへコンバートした石田も松岡と共に豊富な運動量とつなぎ役として、チームに良いリズムを与え、フォレスタ関全体が非常にまとまり後半戦に向けて非常に楽しみなところです。



目標としてる東海社会人リーグ入替戦へは、この県社会人リーグを上位2チームに入るのが条件となります。
東海地区(愛知・岐阜・静岡・三重)それぞれ上位チーム同士でトーナメントを行い、ここで上位2チームへ入れば念願の東海リーグ昇格となります。


後半戦は9/3から始まります。
フォレスタ関は9/10のvs長良クラブとの対戦が始まりです。

上位との対戦が後半戦控えております。
まだまだ息を抜くことは出来ませんが、一戦一戦大切に戦い悲願の東海リーグ昇格を目指してフォレスタ関は頑張りますので応援お願いします!!


■成績表

 1位 フォレスタ関  3勝1敗0分(10得点4失点)
 2位 NK可児     2勝0敗1分(13得点2失点)
 3位 養老クラブ   2勝0敗1分(11得点2失点)
 4位 FCコーガンズ 2勝0敗1分(8得点6失点)
 5位 土岐商OB    2勝1敗0分(15得点7失点)
 6位 テクノ渡辺    1勝0敗1分(5得点2失点)
 7位 長良クラブ   1勝1敗0分(3得点4失点)
 8位 セラヴィ     2勝0敗1分(7得点18失点)
 9位 八百津FC    0勝0敗0分(4得点17失点)
10位 古川クラブ    0勝0敗0分(1得点15失点)

■得点ランキング

 7得点 小野島啓太(NK可児)
 5得点 春海達郎(フォレスタ関)ほか2名
 4得点 外山邦弘(養老クラブ)ほか2名


投稿者: foresta 投稿日時: 2006-5-22 18:24:43 (1115 ヒット)

5/21に行われました県1部リーグ 第2節の結果報告致します。

前節コーガンズに敗れたフォレスタ関は高山市にある中山陸上競技上で
古川クラブと対戦致しました。仕事やケガにより参加人数が12人と苦しい状況での試合となりました。


試合開始から古川クラブが攻勢に出るがGK浦崎、DF各務と増田を中心に落ち着いて対応し、相手に得点を許さない我慢の展開にフォレスタ関は奪ったボールを素早く前線に送り、相手DF陣が戻りきらない間にMF高田、FW春海と続けて遠目からのロングシュートを打ち徐々にフォレスタのペースに。

リズムに乗り出したフォレスタ関は前線からの素早いプレスに相手にミスが出始め、ボランチ松岡と石田からの激しいプレッシャーもあり高い位置でボールを奪い出すと一気にフォレスタの猛攻が始まる。

3バックの相手にFW春海・坂井がくさびになりサイドのスペースを使って相手ゴールに迫ると前節から好調のMF高田が左サイドからの素早いプレスから奪ったボールを自ら持ちこみ決定的な場面を何度も作るが決めきれない。

その後も幾度となく相手ゴール前のチャンスを作るものの最後のところでチャンスを逃す展開で前半終了。


後半に入ってもフォレスタの勢いは止まらない。

FW2人を中心にボランチ松岡・石田のコンビが攻撃に絡み、分厚い攻撃を仕掛けると、前半とは対照的に右サイドMF土川とDF近藤が積極的に攻め上がりチャンスを作る。

するとスローインからペナルティーエリアに進入したMF石田に対し相手がたまらずファールをしてしまいPKのチャンス。この決定的な場面にFW春海がGKに触られるものの、しっかり決め先制する。

その後もMF高田からの折り返しにFW春海のポストプレーからMF石田のロングシュート。続けてFW春海のキープからFW坂井へのスルーパスに相手DFと競りながらも抜け出しGKと1対1となるがGKのファインプレーに阻まれ、こぼれ球をMF土川が詰めるもDFがかろうじてクリアする。

チャンスは作るが決めきれない嫌なムードになりかけた後半中頃にMF土川が右サイドへ侵入し、DF近藤へバックパスすると中へ早いゴロのパスに対し相手DFと競り合ったMF土川へのボールはゴール前へこぼれ落ち、そこへFW春海が素早く反応しボールを拾うとシュートフェイントから相手DFを抜くとゴール前フリーとなり落ち着いてシュート。これが決まり待望の追加点を奪う。

2点差となり余裕からか単調な攻めになりミスが増え出すと、一点相手の攻勢にあいCKから何度もピンチを招くがDF陣が集中を切らさず、体を張ったプレーで得点を許さず試合終了。


得点には繋がらなかったがボランチ2人を中心に奪ったボールをシンプルに繋ぎながら、FWへの縦パスに対しワイド攻撃を仕掛ける理想的な展開が見られ、サイドからのセンタリングに対しても複数での人数で相手ゴールへ迫る場面が多く見られ内容のある試合であった。


■ゲーム詳細
 大会名:岐阜県社会人1部リーグ 第2節
 対 戦:古川クラブ
 会 場:高山・中山陸上競技場
 時 間:12:00kickoff
 スコア:フォレスタ関 2 - 0 古川クラブ
 得点者:春海×2(1PK)
 メンバー:GK 浦崎
       DF 近藤、各務、増田、大西
       MF 土川、松岡、石田、高田
       FW 春海、坂井

 サブ:小田
 次節:6/11 vsセラヴィ(古川・黒内ふれあい広場、14:00kickoff)



投稿者: foresta 投稿日時: 2006-5-16 12:41:57 (2295 ヒット)

5/14に行われましたフォレスタ関トップチームの県1部リーグ結果報告致します。

5/7に地元GF中池で開幕戦となる予定が雨のため順延となったため
1週間遅れでの県リーグ開幕となりました。

対戦相手は優勝候補のひとつ大垣FCコーガンズ。
昨年度3位で先の全国社会人で準優勝の実力あるチームに勝って勢いをつけたいところ。



試合開始からテンポ良くパスを回すコーガンズに対し、じっくり守り
奪ったボールを素早く攻撃を仕掛けるフォレスタ関の展開となる。

序盤から実力に優るコーガンズがFWを基点に分厚い攻撃を仕掛けるが
GK浦崎を中心にDF石田と各務が落ち着いて対応し得点を許さない。

すると素早いプレッシャーからMF松岡と春海基点にリズムを作ると両サイドから攻撃を仕掛ける。
DFの奪ったボールを拾った春海が前線へロングフィード。
そこへ今季から入部したFW林が抜け出しチャンスとなるが得点には至らない。

その後も春海から左サイドの高田へスルーパスが通り、そのまま持ち込んでシュート。
こぼれ球拾いセンタリングするとフリーになった林がシュートするがミートせずチャンスを逃す。

コーガンズの多彩な攻めで幾度となく決定的なチャンスを作られるが
GK浦崎のファインセーブや相手のミスでお互い無得点のまま前半終了。



後半もコーガンズ攻勢で試合が進むが、高い集中力で対応する。

するとロングパスに飛び出したGK浦崎がキャッチするもハンドの判定となり
FKのピンチだが壁に当りピンチ防ぐ。

続けてゴール前で不可解な判定にファウルを取られ、FKから直接決められ先制点を許す。

これに気落ちしたのか続けて攻め込まれ相手のシュートがDFに当り、
前線に残ってたFWへ渡り、角度のないところから意表を突くシュートが決まる。

立て直しを図るフォレスタ関は運動量の落ちた相手から徐々にペースを掴み
サイドからの攻撃を中心に相手ゴールへ迫る。

すると左サイドを抜け出した高田のセンタリングのクリアボールをMF松岡が
ダイレクトでシュート。相手GKが弾いたところを春海が詰めて1点を返す。

その後、勢いづくフォレスタ関は怒涛の攻撃を見せFW林や高田がチャンスを
掴むものの最後のところで決めきれない。

決め手を欠くフォレスタ関は終了間際にダメ押しとなる3点目を決められ試合終了。


初戦を落としてしまったがチーム全体の雰囲気も良く、次節に繋がる試合となった。


■ゲーム詳細
 大会名:岐阜県社会人1部リーグ 第1節
 対 戦:大垣FCコーガンズ
 会 場:大垣・南公園グランド
 時 間:13:00kickoff
 スコア:フォレスタ関 1 - 3 大垣FCコーガンズ
 得点者:春海
 メンバー:GK 浦崎
       DF 坂井、各務、石田、大西
       MF 土川、松岡、高木、春海、高田
       FW 林

       Sub小澤、増田
 次節:5/21 vs古川クラブ(古川町・中山陸上競技場、14:00kickoff)




« 1 ... 21 22 23 (24)