ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/19 5期生卒団式
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2006-6-27 13:18:17 (1055 ヒット)

6/18に行われました岐阜県社会人1部リーグ 第4節の結果報告致します。


勝ち星が先行したフォレスタ関は、今季初の地元グリンフィールド中池に同じ中濃地区の八百津FCを向かえての試合は地元サポーターや下部組織のジュニアユース生の応援を受け、前半戦最後となる試合を勝って後半戦に弾みをつけたいところ。


試合開始からボールを支配したフォレスタ関が攻勢に出る。
最初のチャンスはGK浦崎のキックをFW春海がヘディングで相手DF陣の裏へ落としたところにFW出場の土川がタイミングよく抜け出し、GKの動きを良く見て流しこみ早くも先制点!幸先の良い立ち上がりに大量点の予感を抱かせる。

その後もフォレスタ関は攻撃の手を緩めず、前節は体調不良から出場出来なかったボランチ松岡が復帰し、石田と共に豊富な運動量で攻守に渡りチームにリズムを作り、両サイドハーフ神谷と高田が積極的に仕掛ける。
するとまたもやGK浦崎のキックに相手DF陣の裏へFW春海が抜け出すと巧みなトラップでGKと1対1になり落ち着いて決めて追加点を奪う。

2-0となり攻守に落ち着いたフォレスタ関は、DF大西を中心に安定した守りを見せる。
素早いチェックで相手に付け入る隙を与えず、奪ってはテンポよくボールを回しながら攻撃の基点となり3試合連続無失点が期待された前半終盤に不用意なFKを与えると、DF陣の一瞬の隙を突いて裏へ出たボールにダイレクトでボレーシュート放つと、そのままフォレスタゴールを破り2-1となったところで、そのまま前半終了。


後半に入ると立ち上がりから得点を奪った勢いそのままに八百津が攻勢に出る。
しかしDFに入った石田と大西を中心にフォレスタ関も粘り強く守り、相手に追加点を与えないと一転フォレスタ関のリズムに。
中盤でのボール回しから、後半から出場したFW舛富のスルーパスにFW春海が反応し、DFを引き連れながらも強引に打ったシュートはGKのニアサイドを破る豪快なシュートが決まり3-1と追加点を奪う。

その後はフォレスタ関の一方的な展開となり、DF石田からの前線のロングフィードに裏へ抜け出したFW春海がGKの出てきたところをループシュートを狙うが弾かれるものの、それをすかさず拾うとGKをかわすと、マイナスへおり返したボールにMF高田が落ち着いて決めて4-1となる。

続いて長身FW舛富が懐の深いボールキープから前線にタメが出来始めると、さらにフォレスタ関の攻撃は厚みを増し、MF土川が右サイドを突破し中央にいたFW舛富へパスが通ると、相手DFを引き付けたところで攻め上がってたボランチ神谷へ絶妙のラストパスを出すときっちり決めて5-1、続いて中央から攻めあがったボランチ松岡がFW舛富とのワン・ツーで抜け出し、これを確実に決めて6-1と試合を決める。

暑さからお互い足が止まってきたところで再度、集中する事を確認しあったフォレスタ関は危なげなく試合終了を向かえ、終わってみれば6-1と快勝なり、前半戦最後としては非常に良い結果となりました。



当日はとても暑い中、ジュニアユース生とはじめ父兄さんらの応援ありがとうございます。
前半戦は6/25終了時点でフォレスタ関は首位で折り返す事ができ、後半戦も一戦一戦大変ですがチーム一丸となって頑張りますので、これからも応援宜しくお願い致します!!



■岐阜県社会人1部リーグ 第4節
 期日:2006.6.18
 相手:八百津FC
 会場:関市グリンフィールド中池
 時間:11:00kickoff
 スコア:フォレスタ関 6 - 1 八百津FC
 得点者:春海×2、土川、高田、神谷、松岡
 メンバー:GK浦崎
       DF近藤・増田・大西・坂井
       MF神谷・石田・松岡・高田
       FW春海・土川
 サブ:GK小澤、MF高木、FW舛富

 次節:9/10 vs長良クラブ(赤坂スポーツ公園、13:00kickoff)


投稿者: foresta 投稿日時: 2006-6-26 9:52:41 (2122 ヒット)

6/17に行いましたトレーニングゲーム結果報告を致します。

フォレスタ関ジュニアユース1年生が岐阜経済大学グランドで岐阜県女子国体選抜とFC岐阜ベルタと試合を行いました。

小雨の降る中の試合でしたが人工芝グランドと言う良い環境で普段とは違うタイプのチームとの試合を行い、とても良い経験となりました。

vs岐阜県女子国体選抜(25min×2本)
【1st】 フォレスタ 1 - 1 国体選抜(得点者:清本)
 メンバー:GK森
       DF小木曽・塚原・小椋
       MF白石(山口)・塚本(片岡)・桑原・熊澤
       FW清本・足立・細川

【2nd】 フォレスタ 0 - 0 国体選抜
 メンバー:GK古庄
       DF小川・渡辺・斉藤・河合
       MF佐藤(拓)・白石・塚本・亀井
       FW鷲見・佐藤(太)


vsFC岐阜ベルタ(15min×2本)
【1st】 フォレスタ 0 - 0 FC岐阜ベルタ
 メンバー:GK森
       DF山口・小木曽・小椋
       MF塚原(河合)・足立・細川・片岡
       FW清本・熊澤・桑原

【2nd】 フォレスタ 0 - 1 FC岐阜ベルタ
 メンバー:GK古庄
       DF斉藤・小川・塚原
       MF渡辺・白石・塚本・佐藤(太)・亀井
       FW佐藤(拓)・鷲見

■総評
前後半と試合を通して練習で取り組んでいるボールをシンプルに繋ぎながら、縦に早く、広く攻めると言う事が見られ、内容については成果が見られた試合でした。 特にボールあるとき、ないときの動き方や判断が良くなりつつあり攻守に安定感が感じられました。 グランドを大きく使えた点も良かったです。


ただ基礎技術については、まだまだレベルアップする必要があります。

ボールを【運ぶ】・【止める】・【蹴る】。 
サッカーをするにあたり基本中の基本ですがサッカーにおいては一番重要な部分であり、簡単なようで最も難しい要素です。
普段の練習だけでは自分自身のレベルアップになりません。人の見てないところでいかに頑張れるか。多くボールを触り、蹴る事が出来るかで今よりもさらにレベルアップ出来るかが、チームの力へと変わります。 続ける事が大きな力へと変わるでしょう。 


これから夏にかけて一番体も心も技術も伸びる時期です。
良い習慣を身につけて色んな事に対して前向きにチャレンジをし、自分自身のスキルアップが出来るよう頑張りましょう!!


投稿者: foresta 投稿日時: 2006-6-20 12:59:23 (1174 ヒット)

6/11に行われましたフォレスタ関トップチームが所属してます岐阜県社会人1部リーグ 第3節の結果報告を致します。

前節の勝利で1勝1敗としたフォレスタ関は古川町・黒内グランドでセラヴィと対戦致しました。ここ数試合のイイ流れをそのままに勝って勢いをつけたいところ。

試合はフォレスタ関がボランチ石田と今季、初スタメンの神谷がテンポよくボールを回し、FW春海と林を基点に素早い攻撃を仕掛ける展開となりました。

中盤でのボール回しから、素早い動き出しでFW春海が石田から裏へのロングパスをダイレクトで合わせるも枠を捉えきれない。続けて中盤でボールを奪った神谷がFW林とのワンツーで右サイドを突破し、そのセンタリングに春海がダイビングヘッドで合わせるがわずかに外れ決定的なチャンスを逃す。

その後も好調をキープしてるMF高田やFW林がチャンスを掴むも決めきれず嫌な流れになりかけたが右からのCKのチャンス。春海の蹴ったボールにボランチ石田がドンピシャで合わせ、豪快なヘディングシュートが決まりフォレスタ関が先制する。

守っては出場停止のGK浦崎に代わり小澤が安定した守りを見せ、DF陣も各務と大西を中心に相手に付け入る隙を与えず危なげない展開。
サイドバックの近藤もケガを押しての出場だが持ち前のガッツで積極的に右サイドから仕掛けチャンスを作るも前半はこのまま終了。


後半に入ってもフォレスタ関がゲームの流れを掴む。

FW春海と林のポストプレーからボランチ石田と神谷が精力的に動き回り、リズムを掴むとサイドハーフ土川と高田が積極的にセラヴィゴールへ襲いかかるが決めきれない。

大西からのFKに春海がヘディングで合わせるも相手GKのファインセーブに阻まれ、相手DF陣が浮き球の処理にもたついてるところを春海が奪いGKと1対1になるもシュートはGK正面。林も春海のポストプレーからのスルーパスに抜け出しGKの1対1を外し、巧みな動きで右サイドからの突破で最後はシュートフェイントからGKフリーな状態になり慎重に左足で狙うも枠を捉えきれず無得点。

後半終盤は暑さからお互い足が止まり、単調な攻撃を繰り返し、結局そのまま試合終了となりフォレスタ関は2連勝で勝ち星が先行するも、決定力不足が浮き彫りとなり次の試合の課題を残した試合であった。


■岐阜県社会人1部リーグ 第3節
 期日:2006.6.11
 相手:セラヴィ
 会場:古川町・黒内グランド
 時間:12:00kickoff
 スコア:フォレスタ関 1 - 0 セラヴィ
 得点者:石田
 メンバー:GK小澤
       DF近藤・各務・大西・坂井
       MF土川・石田・神谷・高田
       FW春海・林
 サブ:高木
 次節:6/18 vs八百津FC(グリンフィールド中池、11:00kickoff)


投稿者: foresta 投稿日時: 2006-5-22 18:24:43 (1134 ヒット)

5/21に行われました県1部リーグ 第2節の結果報告致します。

前節コーガンズに敗れたフォレスタ関は高山市にある中山陸上競技上で
古川クラブと対戦致しました。仕事やケガにより参加人数が12人と苦しい状況での試合となりました。


試合開始から古川クラブが攻勢に出るがGK浦崎、DF各務と増田を中心に落ち着いて対応し、相手に得点を許さない我慢の展開にフォレスタ関は奪ったボールを素早く前線に送り、相手DF陣が戻りきらない間にMF高田、FW春海と続けて遠目からのロングシュートを打ち徐々にフォレスタのペースに。

リズムに乗り出したフォレスタ関は前線からの素早いプレスに相手にミスが出始め、ボランチ松岡と石田からの激しいプレッシャーもあり高い位置でボールを奪い出すと一気にフォレスタの猛攻が始まる。

3バックの相手にFW春海・坂井がくさびになりサイドのスペースを使って相手ゴールに迫ると前節から好調のMF高田が左サイドからの素早いプレスから奪ったボールを自ら持ちこみ決定的な場面を何度も作るが決めきれない。

その後も幾度となく相手ゴール前のチャンスを作るものの最後のところでチャンスを逃す展開で前半終了。


後半に入ってもフォレスタの勢いは止まらない。

FW2人を中心にボランチ松岡・石田のコンビが攻撃に絡み、分厚い攻撃を仕掛けると、前半とは対照的に右サイドMF土川とDF近藤が積極的に攻め上がりチャンスを作る。

するとスローインからペナルティーエリアに進入したMF石田に対し相手がたまらずファールをしてしまいPKのチャンス。この決定的な場面にFW春海がGKに触られるものの、しっかり決め先制する。

その後もMF高田からの折り返しにFW春海のポストプレーからMF石田のロングシュート。続けてFW春海のキープからFW坂井へのスルーパスに相手DFと競りながらも抜け出しGKと1対1となるがGKのファインプレーに阻まれ、こぼれ球をMF土川が詰めるもDFがかろうじてクリアする。

チャンスは作るが決めきれない嫌なムードになりかけた後半中頃にMF土川が右サイドへ侵入し、DF近藤へバックパスすると中へ早いゴロのパスに対し相手DFと競り合ったMF土川へのボールはゴール前へこぼれ落ち、そこへFW春海が素早く反応しボールを拾うとシュートフェイントから相手DFを抜くとゴール前フリーとなり落ち着いてシュート。これが決まり待望の追加点を奪う。

2点差となり余裕からか単調な攻めになりミスが増え出すと、一点相手の攻勢にあいCKから何度もピンチを招くがDF陣が集中を切らさず、体を張ったプレーで得点を許さず試合終了。


得点には繋がらなかったがボランチ2人を中心に奪ったボールをシンプルに繋ぎながら、FWへの縦パスに対しワイド攻撃を仕掛ける理想的な展開が見られ、サイドからのセンタリングに対しても複数での人数で相手ゴールへ迫る場面が多く見られ内容のある試合であった。


■ゲーム詳細
 大会名:岐阜県社会人1部リーグ 第2節
 対 戦:古川クラブ
 会 場:高山・中山陸上競技場
 時 間:12:00kickoff
 スコア:フォレスタ関 2 - 0 古川クラブ
 得点者:春海×2(1PK)
 メンバー:GK 浦崎
       DF 近藤、各務、増田、大西
       MF 土川、松岡、石田、高田
       FW 春海、坂井

 サブ:小田
 次節:6/11 vsセラヴィ(古川・黒内ふれあい広場、14:00kickoff)



投稿者: foresta 投稿日時: 2006-5-16 12:41:57 (2338 ヒット)

5/14に行われましたフォレスタ関トップチームの県1部リーグ結果報告致します。

5/7に地元GF中池で開幕戦となる予定が雨のため順延となったため
1週間遅れでの県リーグ開幕となりました。

対戦相手は優勝候補のひとつ大垣FCコーガンズ。
昨年度3位で先の全国社会人で準優勝の実力あるチームに勝って勢いをつけたいところ。



試合開始からテンポ良くパスを回すコーガンズに対し、じっくり守り
奪ったボールを素早く攻撃を仕掛けるフォレスタ関の展開となる。

序盤から実力に優るコーガンズがFWを基点に分厚い攻撃を仕掛けるが
GK浦崎を中心にDF石田と各務が落ち着いて対応し得点を許さない。

すると素早いプレッシャーからMF松岡と春海基点にリズムを作ると両サイドから攻撃を仕掛ける。
DFの奪ったボールを拾った春海が前線へロングフィード。
そこへ今季から入部したFW林が抜け出しチャンスとなるが得点には至らない。

その後も春海から左サイドの高田へスルーパスが通り、そのまま持ち込んでシュート。
こぼれ球拾いセンタリングするとフリーになった林がシュートするがミートせずチャンスを逃す。

コーガンズの多彩な攻めで幾度となく決定的なチャンスを作られるが
GK浦崎のファインセーブや相手のミスでお互い無得点のまま前半終了。



後半もコーガンズ攻勢で試合が進むが、高い集中力で対応する。

するとロングパスに飛び出したGK浦崎がキャッチするもハンドの判定となり
FKのピンチだが壁に当りピンチ防ぐ。

続けてゴール前で不可解な判定にファウルを取られ、FKから直接決められ先制点を許す。

これに気落ちしたのか続けて攻め込まれ相手のシュートがDFに当り、
前線に残ってたFWへ渡り、角度のないところから意表を突くシュートが決まる。

立て直しを図るフォレスタ関は運動量の落ちた相手から徐々にペースを掴み
サイドからの攻撃を中心に相手ゴールへ迫る。

すると左サイドを抜け出した高田のセンタリングのクリアボールをMF松岡が
ダイレクトでシュート。相手GKが弾いたところを春海が詰めて1点を返す。

その後、勢いづくフォレスタ関は怒涛の攻撃を見せFW林や高田がチャンスを
掴むものの最後のところで決めきれない。

決め手を欠くフォレスタ関は終了間際にダメ押しとなる3点目を決められ試合終了。


初戦を落としてしまったがチーム全体の雰囲気も良く、次節に繋がる試合となった。


■ゲーム詳細
 大会名:岐阜県社会人1部リーグ 第1節
 対 戦:大垣FCコーガンズ
 会 場:大垣・南公園グランド
 時 間:13:00kickoff
 スコア:フォレスタ関 1 - 3 大垣FCコーガンズ
 得点者:春海
 メンバー:GK 浦崎
       DF 坂井、各務、石田、大西
       MF 土川、松岡、高木、春海、高田
       FW 林

       Sub小澤、増田
 次節:5/21 vs古川クラブ(古川町・中山陸上競技場、14:00kickoff)




« 1 ... 180 181 182 (183) 184 185 186 ... 191 »