ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/09/19県リーグVS岐阜蹴球
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: harumi 投稿日時: 2006-5-10 13:07:56 (907 ヒット)

5/6・7に行われましたクラブ選手権 準決勝リーグの結果報告致します。

見事予選リーグを2位で通過したフォレスタ関は準決勝リーグで
ジョカトーレ関、JUVEN.FC、岐阜VAMOSと対戦する事になりました。


5/6は地元同士の対決でジョカトーレ関と対戦致しました。

試合開始早々に3本のCKで3失点と浮き足立ったスタートとなり、
ボールが収まらず前半で5失点を失う苦しい展開となりました。

後半は集中力の高い守備で終了間際に2失点したものの、次につながる内容となりました。

今後、奪ったボールをいかに相手ゴール前に運ぶかが課題と言えるでしょう。


投稿者: harumi 投稿日時: 2006-5-10 13:07:44 (913 ヒット)

5/4に行われました関市交流戦の結果報告致します。

5/3と5/4の二日間で2ブロックに分かれてトーナメント形式で行われた
関市交流戦にフォレスタ関Jrユースの1年生で出場しました。

フォレスタ関は5/4の試合となり、初戦の相手は小金田中学でした。

守りでは体格差のある相手に対し、臆することなく積極的にプレスを掛け、
攻撃ではグランドを広く使い、シンプルにパスを繋ぎながら仕掛ける場面が
多く見られ大きなグランドでのサッカーをするのに慣れてきた印象でした。

しかし三好遠征でも課題となった簡単にボールを奪われる、状況確認が出来ない、
パスミスやトラップミスが多くこれからの課題として確認が出来たゲームであった。

試合結果とメンバーは以下の通りです。

■関市交流戦vs小金田中学(中池多目的G、10:00kickoff)
 スコア:フォレスタ関 5 - 1 小金田中
 得点者:清本、桑原×2、足立、小木曽
 メンバー:GK 森
       DF 山口、小木曽、小椋
       MF 塚原→鷲見、細川→塚本、足立、井上→渡辺
       FW 桑原、清本、熊澤


続いて午後から勝者同士の対戦で桜ヶ丘中と対戦致しました。

試合通して自力に優る相手が試合の主導権を握りフォレスタ関も前半こそ
相手のミスに助けられ0-0で折り返すが後半に立て続けに失点すると集中力が切れ
防戦一方となり、終ってみれば0-8の完敗でした。

内容的には1試合目同様に相手のボール保持者に対してしっかりプレスを掛け
インターセプトや競り合いからボールを奪える場面が見れたのは良かったです。
攻撃もシンプルにフリーな選手を使いながらパスを繋ぎ攻め、決定的な場面も作ってましたが
あと1歩決める所で決めきれなかったのが残念でしたが少しづつではありますが
悪い所や課題が改善される姿が見られ、このまま順調に育って欲しいと思います。

試合結果とメンバーは以下の通りです。

■関市交流戦vs桜ヶ丘中(中池多目的G、13:30kickoff)
 スコア:フォレスタ関 0 - 8 桜ヶ丘中
 得点者:なし
 メンバー:GK 古庄
       DF 山口→斉藤、小木曽→白石、小椋
       MF 塚原→片岡、小川→細川、足立→塚本、井上→渡辺
       FW 桑原→亀井、清本→佐藤(太)、熊澤→鷲見


投稿者: harumi 投稿日時: 2006-5-10 13:07:26 (882 ヒット)

4/29に行われました三好FCとのTrゲーム結果報告を致します。


フォレスタ関Jrユースの1年生が中型バス(平和観光さん)を借りて
三好町の黒笹グランドまで行き、名古屋グランパスエイト下部組織にあたる
スクール部門の三好FCと試合を25分×7本行いました。


試合を通して三好FCの個人スキルの高さが目立ちました。

トラップ、パス、ドリブル、判断に差を感じましたが1年生もボール保持率こそ低いもの
DFを中心にしっかり守り、奪ったボールを素早く繋いでスペースを使いながら攻めると言う展開でした。

まだまだ基礎的な部分でのミスが目立ちトラップ、パス、ドリブルと言う基礎技術の練習が必要で
体力面でも試合を通じて走れるだけのベースが備わっておらず日頃から普段の練習だけでなく
個人レベルで高める必要があると再確認出来た試合でした。

各スコアと出場メンバーは以下の通りです。

【1st】
 スコア:フォレスタ関 0 - 0 三好FC
 得点者:なし
 メンバー:GK 古庄
       DF 山口、小木曽、小椋、片岡
       MF 桑原、細川、足立、熊澤
       FW 清本、塚原

【2nd】
 スコア:フォレスタ関 0 - 2 三好FC
 得点者:なし
 メンバー:GK 森
       DF 小川、河合、渡辺
       MF 亀井、白石、井上、塚本、佐藤(太)
       FW 鷲見、佐藤(拓)

【3nd】
 スコア:フォレスタ関 1 - 1 三好FC
 得点者:清本
 メンバー:GK 森
       DF 河合、小木曽、小椋
       MF 塚原、塚本、井上、熊澤、渡辺
       FW 桑原、清本

【4st】
 スコア:フォレスタ関 0 - 3 三好FC
 得点者:なし
 メンバー:GK 古庄
       DF 小川、山口、片岡
       MF 亀井、足立、細川、白石、佐藤(太)
       FW 鷲見、佐藤(拓)

【5st】
 スコア:フォレスタ関 1 - 2 三好FC
 得点者:清本
 メンバー:GK 古庄
       DF 小椋、小木曽、山口
       MF 桑原、足立、細川、塚本、塚原
       FW 清本、熊澤

【6st】 
 スコア:フォレスタ関 0 - 3 三好FC
 得点者:なし
 メンバー:GK 森
       DF 小川、渡辺、片岡
       MF 亀井、井上、鷲見、白石、佐藤(太)
       FW 河合、佐藤(拓)→塚原

【7st】
 スコア:フォレスタ関 0 - 0 三好FC
 得点者:なし
 メンバー:GK 森
       DF 山口、小木曽、小椋
       MF 桑原、足立、細川、塚本、井上
       FW 清本、熊澤


投稿者: harumi 投稿日時: 2006-5-4 23:23:29 (1037 ヒット)

5/3(祝)にクラブ選手権予選の第3戦目がグリーンテクノ御岳で行われました。
初戦の若鮎長良に0-5と負けて、続くセレスティーノに辛くも3-1で勝利した
フォレスタ関Jrユースはアルゴスと対戦致しました。

アスゴスは毎年上位に食い込んでくる強豪ですが
勝てば予選突破の2位がグッと近づくとあって気合の入るフォレスタ関Jrユース。

試合開始から攻勢に出るアルゴスに対し、落ち着いて対応しながら
徐々にペースを握るフォレスタ関は先制点を奪うと、
勝たなければいけないアルゴスがロングボール主体のサッカーを展開する。
しかしフォレスタ関のDF陣も慌てずしっかり対応し、
逆に攻める相手のスペースを使い徐々にチャンスを作り出すと
後半に追加点を奪い終わってみれば3-0の快勝で翌日のゼアル04との試合に
引き分け以上で2位となり予選突破となる展開となった。


続いて5/4に行われたクラブ選手権予選の最終戦は
引き分け以上で予選突破となる状況の中、ゼアル04と対戦致しました。

自力に勝るフォレスタが試合開始からペースを握りチャンスを作るものの
決めきれず嫌なムードが漂う中で右CKからのチャンスに見事合わせて待望の先制点を奪う。

が、喜ぶのもつかの間、DF陣の連携ミスから痛恨の同点ゴールを
決められると攻め急ぐフォレスタ関の攻撃がちぐはぐになり
同点で終了かと思われた終了間際に何とか2点を奪い3-1で勝利。


決して予選を通してベストとは言えない試合内容とは言え、
自力で2位をもぎ取り、昨年度立ち上げた組織で
試合に出た選手たちはよく頑張りました。

5/6・7は2次リーグが地元中池で開催します。
予選リーグより、さらに強豪との対戦となりますが
今まで自分たちがトレーニングしてきたことや
サッカースタイルと仲間を信じ、自身を持って堂々とプレーして欲しいです。


投稿者: foresta 投稿日時: 2006-5-2 20:06:54 (1102 ヒット)

Jr.ユースクラブ選手権の初戦若鮎長良との試合が4月22日に行われました。初戦は0-5で完敗でした。相手は岐阜地区ではトップクラスの実力で、その差は歴然としていましが課題を修正して2戦目以降の頑張りに期待したいところです。

その第2戦目は4月29日に各務原スポーツ広場にてセレスティーノと行いました。前半3点奪うも後半体力不足か相手に1点返されましたが、何とか3-1で初勝利を収めました。内容的には押していましたがチャンスをなかなかものにできなく自分たちで苦しい試合展開にしていました。
まだまだ修正点が多く有ります。

次戦の強敵アルゴス戦はもっと自分たちを信じて頑張ってほしいと思います。


« 1 ... 170 171 172 (173) 174 175 176 ... 180 »