ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/05中濃カップ対蘇南中/対ジョカトーレ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2018-5-26 23:24:39 (97 ヒット)

2018 U15リーグ 第8節
大垣赤坂スポーツ公園

フォレスタ 2 - 0 チェレスティーノ


前節の厳しいゲームでなんとか勝ち点1を積み上げることができたのでその流れを今日のゲームにもいかせるようにキックオフを迎えました。

今日の相手はドリブルの技術が高いこともあってボールを奪いに行くとかわされ続けて数的不利を何度も作られてしまいました。
しかし、先週のゲームでMFとDFの選手でブロックを作るということをやっていたのでかわされても次の選手、次の選手とプレッシャーをかけることができたのでシュートを打たれることもなくMFの選手でボールを奪うことができました。

前半の早い時間に先制点を奪うことができましたがそれ以降はうまくいきませんでした。
ハーフタイムではDFの選手が困っていることを伝えさせ、実際にどのようなプレーが必要なのかを確認しました。
フォーメーションをいつもの形に戻したこともあり後半はボールを動かすことができるようになってきました。

2-0で試合終了となりましたが、チームとしてはまだまだ課題の残るゲームとなりました。
その課題は明日のTMから修正していきたいと思います。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-5-20 21:17:46 (128 ヒット)

2018 U15リーグ 第7節
大垣杭瀬川グラウンド

フォレスタ 0 - 0 レインボー

クラブユース選手権の開催により約1ヶ月間中断していたリーグ戦が今日から再開されました。
クラブユース選手権では一次予選敗退と悔しい結果となってしまいましたが、その分トレーニングを積んで今日を迎えました。

この2週間のトレーニングでは暑くなってくるこれからの時期でも最後まで走りきれるようにと1500m走に取り組んできました。

今日は今まで出場が無かった選手がスタメン出場していいプレーをしてくれました。
技術の高い相手を自由にさせない為にブロックをつくり侵入させない、されても厳しく体を寄せることを徹底してやれたと思います。
ブロックの周りでパスを回されることにより移動距離は長くなりますがトレーニングで走ってきた分、隣の味方との距離を気にして間をあけないように早くスライドすることができました。

もちろん点が入ってもおかしくないような場面はありましたがキーパーを含め0点で抑えられたのは自信になったと思います。
逆にゴールを奪えそうな場面は後半最後の10分くらいまではそんなにありませんでした。
この結果を良しとするのではなく勝ちに結びつけるには点を取らなくてはいけません。
それはこれからの課題です。

この2週間は試合ではなくトレーニングをしてきたことにより細かな部分まで確認出来たところが多々ありました。
ハーフタイムや試合終了後にこの場面トレーニングでやったよな、あの場面トレーニングの意識の仕方と一緒じゃない?と選手に確認すると「うんうん」、「あー」と反応する選手もいて少しずつ自分のものにすることができてきたのかなと思います。
これを積み重ね、続けていけば結果もついてくると思います。

また来週に向けてトレーニングしていきます。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-5-14 11:21:13 (128 ヒット)

会場:中池陸上競技場
キックオフ:10:30
結果:レイア 2 (1-0 1-0) 0 F.C.ENFINI ROSA

東海大会への出場は断たれましたが、気を落とすことなく、岐阜県3位を懸けて、今回も勝利を目指して選手たちは頑張りました。

開始時点から雨が降り、その勢いは衰えることはなく、終第にピッチのあちこちに水たまりができるという状況でのゲームでした。

非常に良い立ち上がりでした。
サポートの素早い動き出しや的確なポジショニングで、ボールを広く早く動かすことができ、主導権を握ることができました。

そしてピッチコンディションが味方する形となり、思い切りよく放ったミドルシュートが、相手GKの目の前ではね、思わぬ軌道となって、ラッキーなゴールとなりました。
もしそれが、グランドの状態を考えてのプレーならそうとも言い切れませんが・・・。

これで波に乗るかと思いきや、逆に相手の早い出だしに、徐々に劣勢となっていきました。
あわやPKかという場面や、決められてもおかしくないシュートを、相手に許す場面が多くありました。
そんなつもりはないでしょうが、早い時間の得点が、慢心を生んだのかもしれません。
勿論、相手のプレーが、レイアのそれを凌駕するものであったことも付け加えておきます。

選手たちがどう感じていたのかまではわかりませんが、ハーフタイムにそういう話をし、切り替えを早くし、素早く良いポジションをとること、そして立ち上がりのように、主導権をにぎることが大事であることを確認し後半に挑みました。

ピッチの状態の難しさが増していったこともあってか、相手の勢いも徐々にも陰りが見えだし、終盤に追加点をあげることができ、3位という結果で終えることとなりました。

現在の力関係からすると順当と言えるかと思いますが、でもそれがとても大事なことだと思います。本来の力をちゃんと発揮した証となるからです。
しかし、前半のほとんどはどちらが、1年も2年も相手より経験を積んだ選手が何人もいるチームなのかという内容でした。

ゲームは、互いが持つ本当の力を出し切ってこそ、素晴らしいものとなります。
懸命に闘った相手だからこそ、認め合い称え合うことができます。
きちんと力を出す意味がそこにあって、そのことを本当に楽しいと思えるといいと思います。

このあと行われた決勝戦は、更に雨が強く降る中、激しい闘志のぶつかり合いとなり、互いに一歩も引くことのない、本当に素晴らしいゲームでした。

勝たなければならない、高い緊張感を持って挑む必要があった、密度の濃い3日間でした。
応援していただいた皆さんにも、選手たちの頑張りは十分感じていただけのではないでしょうか。

今日も雨のなか、準備や片づけもしっかりできたと思います。
選手達なりに・・・。













投稿者: foresta 投稿日時: 2018-5-7 13:30:27 (108 ヒット)

会場:島西運動場A
キックオフ:10:30
結果:レイア 1 (1-0 0-2) 2 岐阜FCフェニックス

勝たなければ後がない緊迫した状況で、勝ちたいという強い思いがエネルギーとなって、タイムアップの笛が鳴るまで諦めず、最後の最後まで選手達は頑張りました。
本当に素晴らしい、心から彼女達を称えることが出来る、そんなゲームを2週続けてすることが出来ました。

リーグ戦の良さが言われ、トーナメント方式の大会が少なくなっている中で、 トーナメント方式ならではの良い点を、改めて感じられた内容だったと思います。

ゲームは60分のほとんどを支配することができました。
多くのゴールチャンスを作ることもできました。
しかし、巧みな相手に僅かなチャンスを決められ、勝利の女神は、我々に微笑んでくれませんでした。

先制することができました。
相手に得点を与えなければ良かったのかもしれません。
もっと良い形でゴールへ迫り、得点を決めることができれば良かったのかもしれません。
しかしそういった技は、昨日今日で身に付けられることではありません。

選手達は力を尽くしました。
選手が今よりも更に、良いプレーができるようになるためにまた、練習やゲームを重ねていきたいと思います。

次週にもまだ大会のゲームが残っています。
重圧を取り払いリラックスして、参加したメンバー全員で、サッカー本来を楽しむことできるそんなゲームができるといいと思います。

たくさんの応援、ありがとうございました。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-4-29 23:05:12 (146 ヒット)

会場:中池グリーンフィールド
キックオオフ:10:30
結果:レイア 1 (0-0 1-0) 0 JUVEN.FC.FLOR

U15(中学生)年代の女子チームにとって、最もメジャーな大会の岐阜県大会が今日から始まりました。
参加が昨年より2チーム増え6チームとなった今年度は、ノックアウト方式(トーナメント)で行われ、負ければ後がないという状況が、その一戦にかける強い思いとなって表れ、お互いが持てる力を出し切った、本当に素晴らしいゲームでした。

何度も、もうダメかと思うピンチがありました。
しかし最後まで諦めず、体を寄せて防ぎ切りました。

あと少しでゴールネットを揺さぶることができたかもしれないチャンスを何度も逸しました。
それでもへこたれずに最後まで戦い続けました。

どんなに頑張ってよいゲームをしたとしても、勝利の女神はどちらかにしか微笑むことはありません。
勝負の残酷さを改めて感じる、そんな試合だったと思います。

今日の結果を選手達は本当にうれしいと感じたと思います。
相手が手ごわければ手ごわいほど、その喜びは大きくなります。

そしてそれは次回対する、やはり難しい相手との戦いに向けた力にもなったことと思います。

今日のようにまた、お互いを称え合える良いゲームができるといいと思います。


« 1 (2) 3 4 5 ... 188 »