ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/19 5期生卒団式
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-8 13:25:36 (168 ヒット)

U13菅平遠征

5月3日〜5月5日の3日間、長野県菅平高原にて、菅平カップに参加しました。

遠征1日目
フォレスタ0-6ヴェルディ小山(栃木県)

止める、蹴る、運ぶ、全てにおいて相手の方が上手でした。格上の相手に動揺し、焦りの中単純なミスの連発!ゴール前までは行けるシーンも何度かあったのですが、あと1つが中々通らない。
自分達の出来ない部分がはっきりとした試合でした。

遠征2日目
フォレスタ1-2東京ベイ(東京)
フォレスタ0-6成田sc(千葉県)
フォレスタ2-1LESTE(静岡県)

2日目、Yコーチによるデータ収集開始。ボールの触る回数、成功率、シュート本数等を個人別でデータ採取。ポジション、出場時間、対戦相手は違うものの、驚きの数字が出てきました。
コーチの採点では全員不合格。何が足りないかを考える良い機会となりました。

遠征3日目

フォレスタ6-2時の栖(静岡県)
フォレスタ0-2東京ベイ(東京)

時の栖との対戦は、試合には勝ちましたが、見習う所が多くあるチームでした。
小柄な選手が多いチームでしたが、足元もしっかりしてるし、ボールの置く位置が凄く良い。
勝ちももちろん大切ですが、内容にも拘りを持ってレベルアップしていきましょう。





















投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-7 20:18:02 (155 ヒット)

レイア 0(0-1 0-4)5 フェニックス

力を出し切ることが出来なかったと思います。

大事なゲームで、このことに懸けてきたはずなのに、思うように体が動きませんでした。

それは、良い判断も奪うこととなり、失点を重ねました。

個々に目をやると、本当によく戦っていた選手もいました。

相手のゴールに迫るシーンもいくつかありました。
突破からの見事なセンターリング・・・、あと少しでゴールという場面でした。

次はもっとそういったシーンを増やす必要があります。

力を出し切ることが出来るといいです。

それは、今日のことがどれだけ悔しと思えたかによると思います。




投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-5 11:50:57 (128 ヒット)

2017 クラブユース選手権 予選リーグ 第3節
可児市総合公園

フォレスタ 0 - 1 FCジョカトーレ関


お互い予選リーグ突破は決定している中、予選リーグ1位をかけての最終戦となりました。

予選リーグ突破は決定していますが、予選リーグ1位を目指しこの1戦に臨みました。

序盤から相手のパワーに押し込まれるものの、それを想定していたDF陣はしっかりと対応し相手の攻撃を跳ね返すことができていました。

また、その相手のパワーを逆手に取りカウンター攻撃を仕掛けることにも成功しました。

しかし、そのチャンスを確実にものにすることができず、流れを掴むまでに至りませんでした。

そんな中、一瞬の隙をつかれ失点をしてしまい、非常に苦しい試合展開となってしましました。

なんとかハーフタイムに修正を図り、後半も相手ゴールに迫るシーンを作るものの、相手の気迫のこもった守備にゴールを割ることができず、一進一退の白熱したゲームではありましたが敗戦となりました。

相手のゴールへ迫るパワーや、気迫のこもった守備など、見習わなければならない部分を感じました。
こちらにその部分が全くないとは思いませんが、少しの差がこの結果に繋がったのではないかと思います。

少ない決定機をいかにものにするか、いくらきっちり守備ができていても一つのミスで失点をしてしまう、というサッカーの難しさを実感したのではないでしょうか。

ただ、選手たちに気落ちしている様子はなく、この敗戦を受け止め決勝トーナメント1回戦に向けて自主的にミーティングを行っていました。

一日一日、選手たちの成長を感じています。

まだまだクラブユース選手権は終わっていません。

良い結果を掴めるよう、良い準備をしていきましょう。






投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-2 15:39:30 (121 ヒット)

2017 クラブユース選手権 予選リーグ 第1節
各務原市スポーツ広場

フォレスタ 8 - 0 RISE UNITED


2017 クラブユース選手権 予選リーグ 第2節
中池グリーンフィールド

フォレスタ 6 - 0 各務原FC DRACHE


いよいよクラブユース選手権が始まりました。

U15リーグから間隔が空くことなくクラブユース選手権が始まる日程において、なかなかチーム状態が上向くことがない中、第1節を迎えました。

チーム状態が良くないからといって、短い時間の中であれもこれもと詰め込もうとしても選手たちは余計に負担に感じると考え、トレーニングでは最低限の確認作業と微調整に留めゲームに備えました。

ゲーム当日もシンプルにプレーすることをテーマとし臨みました。

やはりこれまで選手たちは考えすぎていたのか、シンプルにプレーすることで余裕が生まれ、自分たちのペースでゲームを進めることが出来ていたように思います。

細かい部分やフィニッシュの部分での修正点はありましたが、久しぶりにサッカーをした実感を持てた勝利だったのではないでしょうか。

連戦となった第2節においても、前節に引き続き、自分たちの意思でサッカーが出来ていたと思います。

この結果、2勝を収めたことにより決勝トーナメントへの進出が決まりました。

予選リーグ残る1試合の相手はU15リーグ1部のチームです。

この試合を消化試合にしてはなりません。

決勝トーナメントを勝ち進む為に、非常に重要な1戦だと捉えています。

しかし、自分たちの出来ることしなければならないことは変わりません。

予選リーグの先を見据えながらも、しっかりと自分達の足元に目を向け、予選リーグ残り1試合を勝利するべくチームとして戦いましょう。





投稿者: foresta 投稿日時: 2017-4-25 10:31:59 (139 ヒット)

2017 U15リーグ 第8節
塩河公園グラウンド

フォレスタ 1 - 0 FCV(B)


久しぶりのクレーでの公式戦となりました。

ピッチは荒くしかも硬く、ピッチコンディションの非常に悪い中でのゲームとなりました。

ただ、ピッチコンディションが悪いことを差し引いても、自分たちの技術の未熟さを露呈したゲーム内容だったと思います。

技術がおぼつかないせいで、適切な判断をすることが出来ず、終始苦しくストレスを感じてプレーしていた様に思います。

しかし、相手チームの選手たちはそのような状況に対応して技術を発揮し、自分たちの意思でプレーしていたところに、こちらとの違いを感じました。

結果は1-0での勝利とはなりましたが、敗北していてもおかしくないゲーム展開でした。

勝利したことはとても大事なことではありますが、それだけで終わらせてはなりません。

課題は山積みです。

でも、時間は待ってはくれません。

前期リーグ戦は終了し、いよいよクラブユース選手権が始まります。

選手それぞれが出来ることの質を向上させ、課題を少しでも改善し、なによりメンタル面で成長し、より良い結果になるように期待しています。






« 1 (2) 3 4 5 ... 175 »