ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
15/07/25レイア長野遠征
みんなで投票
投稿者: foresta 投稿日時: 2022-10-7 20:37:45 (338 ヒット)

2022.10.1 高円宮杯岐阜県予選1回戦
美並まん真ん中グランド

FCフォレスタ関 × トラウムSV

ついに最後の公式戦がスタート。負ければ即敗退のトーナメント、悔いの無い様に全力で闘って欲しい。

フォレスタボールでキックオフ、大きく蹴りこんだボールが繋がった、ペナへ侵入出来るか?いや、パスを続けてそしてロスト。(無理してチャレンジしてもイイトコやのに)
前半は互いに攻め合う展開となった。
サイドへのスルーパスを巧みに繰り出す相手の攻撃に対してディフェンス陣のガッツ有るプレーで耐え続けた。しかし攻撃的な位置取りの裏を突かれて先に失点。(選手のコンディションが万全では無い様に感じる、やはり修学旅行の直後の日程が毎年の鬼門か… 乗り越えろ〜)
反撃を続けるフォレスタに訪れたビッグチャンスはバーに嫌われてゴールならず。
前半終了。「0ー1」

戦前の予想からすると高い攻撃力を持った相手に対して点の取り合いになる構図。早い時間に1点を返せばスコアの動きは加速するはず。

後半からはフォレスタに勢いが生まれた。
粘り強いディフェンスで相手にシュートを許していない、そして度々迎えた決定機、決めさえすればの場面を決めきれない。(しだいに疲れが見えてきた、精神と肉体の消耗を打ち消すにはゴールが必要だ。)
ここで迎えたビッグチャンス、サイドチェンジからペナへ侵入、後ろからのスライディングに掛かって転倒、ホイッスルは?鳴らない!
残り時間も僅かとなった、リスクを負って前に人数をかけて攻め続けるが、しぶとく弾き返す相手の守備をこじ開けられない。ここでカウンター、決定的な2点目を奪われてタイムアップ。

FCフォレスタ関 0ー2 トラウムSV

みんな良く頑張りました。
3年間お疲れ様でした!


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-9-20 11:21:35 (330 ヒット)

2022.9.17 岐阜県U15リーグA 第12節
可児市木曽川左岸公園

FCフォレスタ関 × FCV可児(B)

前節の結果にて目標であった1部昇格が確定。最終戦に勝てばリーグ優勝がかかった大事な1戦。
悩むところだか、全員出場で勝ちにいくことに…。

キックオフからミスが連発、わずか3分で2失点。立ち上がりの悪さは今までで一番悪いだろう。
その後すぐに1点を返し、開始5分で「1−2」。
少しづつ調子は上がって来てはいるが、相手はリーグ1位、今までのように上手くいかない。
(チェイスのスピードに緩急がほしい)
「2−4」で前半終了。

ハーフタイム、相手のビルドアップに対しての修正を少し、最後のリーグ戦出しきってこいと送りだす。

後半から入った選手達の動きが良いこともあり、フォレスタペースになってはきている。
何本かはトレーニング通りの攻撃が出来ているが、フィニッシュの部分が弱い。
微妙なジャッジに泣かされながらも後半は最後まで闘えたと思う。

FCフォレスタ関 2−4 FCV可児(B)

これでリーグは終了。
6勝3敗3分け 
リーグ2位(一部昇格)

長いリーグが終り、想定より苦労した印象が強い。やはりそんなに甘くはなかったが、目標は達成出来た。
残りは高円宮杯のみ。
もうひと暴れしてきましょう。お疲れ様でした。


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-9-19 21:10:18 (218 ヒット)

2022.9.17 岐阜県U15リーグ 第10節
各務原スポーツ広場

FCフォレスタ関 (B) × 各務原中央中

ついにリーグ戦の最終節、3年生は悔いの無い様に頑張ってこい。

キックオフからの戦況は悪くない、劣性の予想をしていたが、想定より対応出来ている。皆の気持ちが入っている証拠かも。
膠着した時間が暫く続いた後、相手選手の突破を許して先に失点。
この失点によって熱を失ったフォレスタに対して攻勢を強めた相手、立て続けにもう1失点。(もったいない、十分闘えていたのに)ここで声を張ってチームを鼓舞したのは、、2年生。(嬉しさと哀しさ…)
3年生としての責任感が裏目に出かけている(個人の能力で局面を打開出来たら問題ない、しかしそうでない時にどうやって助け合えるか、そのためのトレーニングを積んできた。チームだから出来るサッカーが少しづつだけど身に付いてきているのに、諦めるのはまだ早い)
渇を入れられた3年生がここから奮起、FKを直接決めて反撃、その後1点づつを上げて前半終了。「2ー3」

折れかけた気持ちをよく取り戻した。
負けているのに皆いい顔をしている。
(サッカーは楽しいかい?)

後半からは、交代で入った2年生も奮起、与えられた役割を一生懸命こなしている。
巡ってきたチャンスを見事に決めて同点へ。
終盤は3年生全員をピッチへ送り出し試合を託した。最後の力を振り絞って勝ち越しを狙う。
終了間際に最終ラインのやりとりを奪われて失点、これが決勝点となった。

FCフォレスタ関 (B) 3ー4 各務原中央中

この試合だけではない、特に後期リーグは良い試合だった。勝っても負けても凄く楽しい試合を見せてくれました。


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-9-19 19:29:44 (209 ヒット)

2022/9/18 U-13リーグ 0-12 LOSE
vs FC岐阜

今日の相手は、岐阜県のトップレベルにいるFC岐阜。
試合前に、「相手が上手くて強いのは分かってるけど、気持ちだけは負けないように一つ一つ全力でプレーしよう」と声を掛けて送り出した。
結果は0-12となってしまったが、同年代の県トップレベルを実際に肌で感じて得た物が多かったのでないかなと思う。
技術、フィジカル、スピード、ポジショニング等「相手上手かったなぁ、敵わないや」で終わるのか、「上手かったけど、次やる時は負けないように頑張ろう」と思うのかで今後の成長が大きく違ってくると思うので、選手には後者であってほしい。
試合中、ベンチで「試合出たい?全力でやれる?」と選手に聞いたら、今までは下を向く選手が多かったが今日はみんなが大きく頷いてくれた事は一歩成長したかなと大変嬉しく感じた。
監督、コーチも一生懸命サポートするので、選手には今日の試合を今後の糧にしてほしい。


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-9-19 19:28:44 (126 ヒット)

2022/9/4 U-13リーグ 0-7 LOSE
vs 翼SCレインボー垂井FC

リーグ戦初戦を様々な理由で参加出来なかったメンバーが戻ってきた今節。
前回の初戦で結果を残したメンバーを中心に先発で起用してキックオフ。
前半5失点、後半2失点、遠征以来の大量失点。
それぞれの失点の原因は色々あるが、根本的に「戦えてなかった」事が一番の原因だと感じた。
・自分がボールを取られた後、取り戻そうとしたか。
・体をしっかりぶつけられたか。
・足だけで取りに行って簡単にかわされていないか。
・ワンプレーだけで終わっていないか。
言い出したらキリがないが、相手どうこうの前にやるべき事を2、3人の選手以外ほとんどが出来ていなかった。
いつも話しているが、アプローチのダッシュ、玉際の強さ、スライディングしてでもボールに触る気持ち(シュートブロック、ライン際)等、気持ちの面で残念な部分が目立ってしまった。
選手達なりに頑張っているかもしれないが、いつも通り全力で戦った疲労感が見て取れなかった。
反省ばかりになってしまうが、荷物の整理整頓が出来ていない、ドクターバックや作戦ボードの準備不足、検温表の忘れ、試合前から負けていたんじゃないのかなと思う事が多かった。
次節は同じ過ちを繰り返さないように、日頃の練習から全員が意識をして過ごしてほしい。


« 1 (2) 3 4 5 ... 226 »