ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/01/03。。ス鮨ウ、
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2018-4-29 23:05:12 (174 ヒット)

会場:中池グリーンフィールド
キックオオフ:10:30
結果:レイア 1 (0-0 1-0) 0 JUVEN.FC.FLOR

U15(中学生)年代の女子チームにとって、最もメジャーな大会の岐阜県大会が今日から始まりました。
参加が昨年より2チーム増え6チームとなった今年度は、ノックアウト方式(トーナメント)で行われ、負ければ後がないという状況が、その一戦にかける強い思いとなって表れ、お互いが持てる力を出し切った、本当に素晴らしいゲームでした。

何度も、もうダメかと思うピンチがありました。
しかし最後まで諦めず、体を寄せて防ぎ切りました。

あと少しでゴールネットを揺さぶることができたかもしれないチャンスを何度も逸しました。
それでもへこたれずに最後まで戦い続けました。

どんなに頑張ってよいゲームをしたとしても、勝利の女神はどちらかにしか微笑むことはありません。
勝負の残酷さを改めて感じる、そんな試合だったと思います。

今日の結果を選手達は本当にうれしいと感じたと思います。
相手が手ごわければ手ごわいほど、その喜びは大きくなります。

そしてそれは次回対する、やはり難しい相手との戦いに向けた力にもなったことと思います。

今日のようにまた、お互いを称え合える良いゲームができるといいと思います。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-4-29 21:35:06 (162 ヒット)

2018 クラブユース選手権 第2節
フットボールセンター

フォレスタ 4 - 5 JUVEN


初戦を落として迎えた今日のゲームは必ず勝たなければいけない状況でキックオフしました。

立ち上がりに得点をとるとこが出来ていい入りができたと思います。

今日も気温が上がってきていて70分のゲームを自分達でコントロールして相手を走らせようと話していたこともあり、背後と横のボールを使い分けながらゲームを進めることができました。

しかし一瞬の隙をつかれて失点をするとその後も立て続けに失点をしてしまいました。
1-3で迎えた前半の30分過ぎには相手ゴールキーパーが退場になり、そのプレーでもらったPKを決め2-3でハーフタイムを迎えました。

ハーフタイムでは相手がどんな守備をしてくるのかを想定しながらボールの動かし方を確認しました。

しかし後半の立ち上がりも、前半と同じような縦パスの入らない時間が続きボールを回している時間がただ続いている状況でした。

負けている状況を考えてももう少しシンプルなプレーが出来ると良かったと思います。

カウンターから失点をしてしまい斜めにボールを放り込むようになってから2点を奪うことができて同点にできました。

しかし終了間際に失点をしてしまい4-5での敗戦となりました。

相手が1人少ない状態のゲームは今まで経験がありませんでした。
その中で何をしなければいけないのか、相手は何をされるのが嫌なのかを考えてプレーする必要がありました。

クラブユース選手権は敗退となってしまいましたが、今日の経験は今後に活かして次に同じ事を繰り返さないように整理、分析をしてリーグ戦へと切り替えたいです。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-4-28 20:47:00 (116 ヒット)

2018 クラブユース選手権 第1節
中池グリーンフィールド

フォレスタ 0 - 8 レバンテ

今日からクラブユース選手権が始まります。
3チームの総当たりで2位までがトーナメントに進出することができる予選ブロックでリーグとは違うチームと戦うことになります。
今日は1部のレバンテとのゲームになります。

リーグ戦を突破するために得失点差も考えて戦わなくてはいけないゲームで守備からしっかり入るようにと伝えキックオフを迎えました。

しかし相手は1部のチームというのもあり、いつもより早いスピード感や激しい当たりでなかなか思うようにプレイ出来ません。

相手がボールを持つと慌ててボールを奪いに行ってはかわされ続け常に数的不利の守備となってしまっていました。

前半だけで7点も取られてしまいましたがハーフタイムで慌ててボールを奪いに行かない、ボールの前に立ち続けることを確認して後半を迎えました。

後半は粘り強く守備をしかわされても次の選手が出てくるようになると失点も1点まで減らすことができました。
相手もペースダウンしたこともあり守れていましたがまだまだ足りないことが沢山ありました

2日連続のゲームになるので次に向けて準備をしっかりしたいです。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-4-22 0:52:18 (177 ヒット)

2018 U15リーグ 第6節
可児市塩河グラウンド

フォレスタ 3 - 1 帝京(B)

まだ勝ち点のない現状で迎えた今節、守備では人に対して厳しく行くことを徹底する、攻撃ではボールを失わない事を前提に相手を見て判断することができるようにトレーニングしてきました。

昨日のトレーニングでゲームの入り方について確認したためスタートから相手にプレッシャーをかけ続けることができました。
アップを長く行なったことによって体の動く状態でゲームに入ることが出来ました。
また、いつもより勝つ、負けたくないという思いがプレーに表れていたと思います。

早いうちに訪れたチャンスをものにすることができ、気持ちの部分でも余裕ができたことは今日のゲームを少し楽にしてくれたと思います。
今までのゲームではいい時間は長く続きませんでした。
しかし今日はたたみ掛けることが出来ました。

いつもよりシンプルに前につけるように意識したことによりアクションを前々と起こせて味方との距離が良くなり、セカンドボールも拾えることも出来ました。
シンプルに背後を狙う、ボールを横に動かして相手を走らせる
狙い通りのことが出来ていたと思います。

シンプルに背後を使ってから、FKを直接と前半だけで3点を奪うことが出来ました。
しかし、前半のラストプレーで失点してしまいました。

ハーフタイムでは勝っていることがOKではなく失点してしまったことで気を引き締めるよう伝えました。

後半は暑さの影響で足が止まり始め、出だしが遅れボールが奪えないことやファールをしてしまう事が増えてしまいました。
これから夏に向けてもっと走れるようにならないといけません。

ただ最後のところで失点は防ぎ、そのまま3-1で勝利することができました。

今日は狙っていたことが狙い通りできたことがそのままプレー出来ました。
上手くいっていたことは続けられるように、課題として残ったことはすぐに修正してまた次のゲームで勝てるようにトレーニングしていきます。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-4-7 23:37:53 (170 ヒット)

2018 U15リーグ 第5節
中池多目的グラウンド

フォレスタ 0 - 10 レスター


前節から少し期間が空き兵庫遠征を挟み迎えた一戦となりました。

遠征で取り組んできたことを確認し今までのトレーニングでおこなってきた激しい守備を続けようと話をしてキックオフを迎えました。

立ち上がりはいい入り方が出来ました。
ボールに対して常にプレッシャーをかけ続けることや相手の縦パスに対して身体をぶつける事を前線からする事で二列目の選手が簡単にインターセプトやセカンドボールを拾うことができていました。

しかし相手の高い技術やスピードによってプレッシャーを剥がされるようになると少しづつゴール前まで運ばれるようになってしまいました。
これまでのリーグ戦でもいい入り方が出来たとしても少しづつ相手のペースになってしまうことがありました。
これは今のチームの一つの課題だと思います。
相手がプレッシャーに対応してきたときに更に相手の嫌がるプレーが出来るようにならなくてはいけません。

オウンゴールで失点してしまってからは相手の攻撃を必死で守るという展開になりました。
自分たちのミスも増え始め失点を立て続けにしてしまいました。
失点を立て続けにしてしまう事ももう一つの課題だと思います。
もちろんミスをすることはあります。
もちろん失点をしてしまうこともあります。
その時にどう踏ん張るか、どう跳ね返すかが大事だ思います。
最終的に10失点でしたが、そのことが出来ていればその失点も必ず減らすことが出来ます。

厳しいゲームが続きますが諦めることなく、楽しいサッカーが出来るようトレーニングしていきたいと思います。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 189 »