ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/07/18ケ箜゚オワ」ヨ」モ・サ・、・ォ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2017-6-4 19:18:55 (152 ヒット)

各務原勤労者グランド
レイア 0 (0-4 0-4) 8 フェニックス
レイア 1 (1-1 0-0) 1 FLOR U-15

女子県リーグがスタートしました。

1試合目は、スコアが示すより、遥かによい内容でよく戦えたゲームでした。
相手陣内でボールを保持し、相手を押し込む時間帯もありました。
入ったと思ったシュートがポストに当たる場面もありました。
守備においても、粘り強く足を止めることなく、頑張ることが出来ました。
そんなにできたのにも関わらず、失点を重ねたことは、よく反省する必要があります。
失点は、サイドからの攻撃、コーナーキック、ボールを失ったところからやミスによるものでした。

1試合目の内容から、2試合目も好ゲームを期待しましたが、そうはいきませんでした。
早い時間に得点したこともあってか、その後、動きが止まりました。
ボールを保持した際のサポートの遅れや、前方への動き出しがなく、優位に進めることができませんでした。
相手にボールを奪われたところから、ドリブル突破を許し、やはりサイドからのボールをノーマークで決められました。
それでも後半の中ころから徐々に持ち直し、主導権を握ることができましたが、追加点を奪うには至りませんでした。

2試合の後に審判があり、副審を選手で担当しました。
練習試合と違い、責任も重く緊張したことでしょうが、一生懸命できたのではないかと思います。
このリーグ戦では、これからも副審は選手達で行っていきます。

次戦に向け、また練習です。


投稿者: foresta 投稿日時: 2017-6-1 10:24:31 (136 ヒット)

リーグ2節 2017.5.28 Jezelf戦 

ヒグチ
ムライ ツジ イシダ ウメ

   ユウト フルタ
イワイ        カク
   リョウタ チヒロ

交代 テツ、マリオ、トモ、ミチ
得点 チヒロ
アシスト リョウタ

戦評
 初戦を白星でスタートできたフォレスタは勢いそのままに2勝目を狙う。
立ち上がりから相手のプレッシングの速さに思うようにパスが回らず苦しい展開に、、
そして、少し落ち着き始めた前半10分に相手の個人技にゴールを許してしまう。
その後、辛抱強く守備を続けていくと、フォレスタの時間がくる。中盤でパスが回るようになりMFフルタからのパスに2トップのリョウタ、チヒロ、MFカクが反応しチャンスを作るも得点できず前半終了。
後半に入り、流れはフォレスタのままゲームは進む。

そして後半15分に右サイドからリョウタがクロスボールを上げる。そこに反応したチヒロがヘディングで技ありシュート!
同点に追いつく
その後一進一退の攻防が続く。
しかし攻撃に意識を取られ中盤が手薄に、、、ルーズボールが拾えなくなる。
試合終了5分前に相手の速攻に2点を失い。。
試合終了。1−3で敗戦。

相手の時間が多い試合だったが、チャンスは同じくらいあった。
このチャンスを決めきれるようにしなければ、これからの戦いも厳しくなってくる。

次回、第3節 6/11 対戦 FCポルタ




投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-22 14:45:15 (163 ヒット)

2017 U15リーグ 第9節
朝倉公園グラウンド

フォレスタ 0 - 2 岐阜西SC


U15リーグ前期折り返しの1戦となりました。

クラブユース選手権敗退からチーム状態がなかなか上向かず、この1戦に向けてなんとか修正を図ってきましたが、期待していた結果とはなりませんでした。

課題は選手自身ももうわかっていると思います。

頭では理解していてもピッチ上で形として表すことが出来ず、もどかしい思いをしているのもわかります。

思い通りにいかずチームに重苦しい空気が漂っているのも感じています。

しかし、それでもやるべきことをやらなければ勝利を掴み取ることはできません。

どこかの名監督も言っていました。

『あきらめたらそこで試合終了です』

リーグ戦後期に向けて、1歩ずつ歩みを進めていきましょう。





投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-21 21:52:44 (132 ヒット)

レイア 0(0-2 0-1)3 ジュベン

頑張ることは出来たと思います。
でも主導権を握ることはできませんでした。

暑くて、走ることがしんどくて、辛さの方が先に立ったゲームだったのではないかと思います。

選手の皆どうしたか?
大会を通じて、良いプレーはできましたか。
心がしびれるゲームをすることはできましたか。

あと1メートル、普段なら出ないあと一歩のために、力を振り絞っていたのではないですか。

お互いに勝ちたい一心でぶつかり合う、真剣勝負の意味はそこにあります。
そのしのぎを削った戦いが本当の楽しさです。

ちょっとの油断も許されません。
僅かな対応の遅れがピンチを招き失点に繋がります。
一瞬の隙を突く、鋭い攻めがチャンスを生み、ゴールに繋がります。
そんな張り詰めた3試合をこなしたのではないかと思います。

それでも選手たちはサッカーは楽しいと言いました。
また明日から、大好きなサッカーを皆で楽しくやりたいと思います。


投稿者: foresta 投稿日時: 2017-5-16 19:58:07 (181 ヒット)

リーグ1節 2017.5.14 MST戦 

     レイジ
ムライ チヒロ イシダ トモ
   ユウト フルタ
イワイ   ウメ   カク
     リョウタ

交代 なし
得点 フルタ
アシスト ユウト

【戦評】
2017年 中濃リーグがスタートした。

 中濃リーグで2位までに入れば県リーグ入替戦に進むことが出来る為、初戦は何としても勝ち点を取っておきたい。

フォレスタのフォーメーションは4・2・3・1と中盤の人数を増やしボールポゼッションを高くする作戦。。。

しかし、初戦の緊張からか思うように中盤でボールを回すことが出来ず、相手のプレッシングにボールを失いがちでリズムが生まれない。

相手FWに何度も危ない場面を作られたが、GKレイジが好セーブを連発し凌ぎ切る。

フォレスタもMFフルタのパスからチャンスを作るも得点を奪えないまま前半終了、、、
 

 後半立ち上がりから両サイドDFのトモ、ムライが積極的に攻撃参加することが出来き、フォレスタ時間が続く。。。

しかし相手GKが見事で!! ゴールが奪えず時間が段々と無くなっていく。

得点を奪うためにMFフルタのポジションを高くし前線の人数を増やす。

すると待望の先制点が
MFユウトが相手のボールを奪い前線のフルタに縦パス。  
素早く反応したフルタが冷静にゴールへ蹴りこんだ。

その後、、数分間必死になり、全員でこの1点を守りきり試合終了。

2017年度 ☆スタート

 苦しんだ初戦を引分けではなく勝ちきれた事が素直に嬉しかった。

 次回、第2節 5/28 対Jezelf戦





« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 178 »