ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/04/03・ッ・鬣ヨチェシ「ツミ・チ・ァ・ケ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2016-12-6 17:08:20 (284 ヒット)

2016 U14リーグ 第5節
北西部グラウンド(クレー)

フォレスタ 1 - 1 ボアソルチ


勝ちたい気持ちが空回りしたゲームとなりました。

何をしてもちぐはぐなプレーに終止し、終了間際になんとか追いたものの、結果、負けに等しい引き分けとなりました。

絶対に勝てるゲームはありません。

反対に、絶対に勝てないゲームもないと思います。

まだ1部昇格の可能性は残されています。

今一度、自分達のやれること、やれないこと、やらなければならないことを見つめ直し、最終節、自分達の力で勝利を勝ち取りましょう。






















投稿者: foresta 投稿日時: 2016-12-1 11:04:02 (255 ヒット)

2016 U14リーグ 第4節
土岐プラズマグラウンド

フォレスタ 5 - 1 FCV(B)

1部昇格の可能性を残し、リーグ戦折り返しの1戦となりました。

1部昇格を目標とする中、これからのゲームは勝利はもちろんですが、得失点差が順位に影響を及ぼす為、より多くの得点を奪う戦いにもなります。

結果は、5点を奪い勝利することが出来ましたが、まだまだそのチャンスはありました。

実力が均衡している緊迫したゲームでは、少ないチャンスをいかにものにするかが重要となります。

選手達は1点の重みを、これからさらに実感することになると思います。

また、一瞬の気の緩みから失点したことも課題といえます。

失点しないことは、得点することと同じ重要性があります。

ゴールを奪う、ゴールを守る、このサッカーの大前提をもう一度確認、徹底し、残るリーグ戦2試合を、より多くの得点を奪い、そして失点を0におさえ勝利し、目標となる1部昇格を自分達の手で勝ち取りましょう!







投稿者: foresta 投稿日時: 2016-11-26 12:18:38 (309 ヒット)

2016 U14リーグ 第3節
江川グラウンド(笠松町)

フォレスタ 2 - 2 ACレジェンダGIFU

率直に、最近では一番良くないゲームだったと思います。

結果は2-2ではありますが、課題が多く残ったゲームとなりました。

風が強い中、対応が難しい部分もあったとはいえ、それは相手チームも同じ環境であり、対応しきれなかったことも今の実力だと思います。

課題として感じたことは、サッカーをプレーする上で当たり前の技術、止める、蹴る、予測する、の水準がまだまだ低いということです。

日頃のトレーニングから意識をしている部分ではありますが、技術は試合で発揮出来てこその技術です。

そして、その技術が相手よりも劣っていたからこそ、慌ててプレーし自分を見失い、判断も悪くなりボールを失い、常に相手ペースとなる悪循環に陥ったゲームでした。

選手達は自分の甘さを痛感したゲームだったのではないでしょうか。

負けなかったということをポジティブに捉え、次節までに少しでも改善出来るよう、自分達に厳しくトレーニングに取り組んでいきましょう。
























投稿者: foresta 投稿日時: 2016-11-26 12:14:54 (276 ヒット)

2016 U14リーグ 第2節
星ヶ台運動場(クレー)

フォレスタ 6 - 0 多治見FCエスフェルソ

天候は晴れて暖かく汗ばむ陽気ではありましたが、前日の雨の影響でピッチコンディションは非常に悪く、まともにボールを蹴ったり、運んだり出来る状態ではありませんでした。

それも想定し前日は雨の中トレーニングを行い、対策を講じて試合に臨みましたが、対応するのに苦しんだゲームとなりました。

普段通りのプレーは絶対に出来ないので、よりシンプルにプレーをするように意識していても、それすらもままならないピッチコンディションでした。

立ち上がりにセットプレーから先制し、気持ちに余裕が生まれたことがディフェンス陣に安定をもたらし、 失点をせずにゲームを終えられたことに繋がったと思います。

攻撃に関しては、得点を多く挙げましたが、まだまだそのチャンスはありました。

ルーズボールやイーブンな場面がいつもよりも多くなる中で、相手より先にボールを処理する、しなければならないといった場面で、マイボールに出来ていなかったことが、チャンスを生かせなかった原因だと思います。

この部分は、ピッチコンディションは関係なく、勝敗を別つ部分でもあります。

今後に向けて必ず修正していきましょう。

まだまだリーグ戦は続きます。

体調管理によりいっそうの注意を払い、ベストな状態でプレー出来るよう準備していきましょう。





















投稿者: foresta 投稿日時: 2016-11-21 21:20:56 (169 ヒット)

女子県リーグの後期が始まり、11/13・20と2週続けて試合がありました。

■11/13 掛洞グランド
レイア 0(0-0 0-0)0 FLORレディース

■11/20 各務原スポーツ広場
レイア 0(0-1 0-1)2 岐阜女子FC
レイア 3(1-1 2-0)1 エストリア

テストや体調不良などが重なって、2週続いて10人でした。
しかし、一人一人が一生懸命頑張って、それは一人の不足を補って余りあるものでした。

10人だからといって腐らず、諦めずに、勝ちたいという気持ちで、よく戦うことができた2週間でした。

また普段なら、なかなか出場機会のないメンバー(1年生など)が、フルに試合に出ることができ、そうしたメンバーで、ゲームの質を維持していたことが、とても良かったと思います。

まさにチーム力、チームワークによるものでした。

半面、力関係からして、もっと得点できたり、失点をすることのない相手に対して、良い内容でなかったことは、きちんと力を発揮しなければいけないことを知る良い経験となりました。







« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 173 »