ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/10/10sinjin VS wakaayu
みんなで投票
投稿者: foresta 投稿日時: 2022-8-22 13:59:19 (265 ヒット)

U15京都遠征

2022年8月20日(土)〜8月21日(日)

初日
場所:京都府福知山三段池多目的グランド

フォレスタAB 2-4 M.SERIO(兵庫県)
フォレスタAB 0-2 ルセーロ京都(京都府)
フォレスタA  5-0 舞鶴JY(京都府)
フォレスタB  2-2 福地山JyB(京都府)
フォレスタAB 0-1 福知山JyA(30分1本)

バスを降りた瞬間にむわっとする蒸し暑さ。
経験したことの無い1日5試合のTM。
10人以上が足をつり、体調不良の選手も出て最後は30分1本に変更。
これだけハードな1日は初めてだろう。
課題はあるが良いトレーニングになった。
(そしてよ〜頑張りました)

2日目
場所:S−LAB人工芝サッカーグランド

フォレスタA 0-1 福知山JyA
フォレスタB 2-2 福知山JyB
フォレスタA 2-2 福知山JyA
フォレスタB 1-2 福知山JyB

朝から外は小雨模様、かなり涼しく感じられる。
昨日の疲労がどこまで回復しているかが心配だったが
アップを見る限りは問題なさそう。
試合内容はA・B共に格上チーム相手にしぶとく対応出来てたと思う。

来週からはリーグが再開する。
悔いの残らないようやれる事を精一杯やろう。

京都遠征でお世話になった福地山四方様、本当にありがとうございました。


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-8-17 23:06:05 (258 ヒット)

2022/8/6.7 栃木遠征(U-14)
一日目
グランドがクレーで固く、ボールが良く走り、良く弾む。日頃から伝えている「止める、蹴る」がいかに大切かが分かったゲームだと思う。
,燭瀬棔璽襪鮖澆瓩襪世院⊇海襪世韻料手。⊆,離廛譟爾了を考えて止める、蹴るをしたいが技術が追い付いてない選手。
次のプレーの事を考えて止める、蹴るが出来る選手。
自分は何番に当てはまるか?
になるにはどうしたらいいか?
もう一度考え直して練習に励んでもらいたい。
もう一つ気になったのが、今回の試合で打撲等の怪我が多く、選手の1/4ぐらいが足を引きずった。相手に蹴られた、ハードワークした結果なら仕方ないが、相手からのプレッシャーを受けないようにプレーする事も考えてほしい。シンプルにプレーする所、強引にプレーする所を区別出来ると良いかなと思う。

二日目
一日目の怪我等で体調が万全ではない選手がたくさんいる中で、それでもみんなが一生懸命走れた事はとても良かった。
得点シーンも理想的なアーリークロスに、中にはしっかり二枚の選手が飛び込む事や、ロングキックが蹴れなかった選手がペナルティエリア外からロングシュートを決めたりと試合内容もそこまで悪くないと感じた。
が、そろそろ選手同士で意識、技術の差が出てきたかなと思う。
リーグ戦では登録人数も決まっていて、勝負にも拘る為、どうしても篩に掛けなければならない。選手全員で切磋琢磨して個人もチームもレベルアップしてほしい。



投稿者: foresta 投稿日時: 2022-8-17 23:04:02 (176 ヒット)

U-13飛騨古川交流大会
7/30
3-0 伊賀FC
1-1エスティーロ(FM)
1-1愛知FC
Aグループ 2位

7/31
0-1柏レイソル長生
0-1愛知FC一宮
1-1愛知FC庄内

シルフィードFC U-13交流戦(三重県桑名遠征)
2-3H&AFC
0-3知多JY
2-1アウトライン

飛騨古川、三重県桑名への遠征三連戦。
前回の石川遠征よりもゲームの内容が良く、通用した部分もあり、コンスタントに得点も取れた。しかし、ほぼ毎試合で失点。
しかもほとんどが自分達のミス。
毎回同じ失点シーン。
反省すべき点もたくさんある。
石川遠征、飛騨古川、三重県桑名遠征の試合でチームとしてのレベル、個人としてのレベルがどの位置にいるか多少分かったと思うので、これからの意識にどんな変化があるか期待したい。


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-8-3 8:39:12 (307 ヒット)

戦績
一日目
0-10 Lucero京都
2-6 Fukui North
0-11 スクエア富山
二日目
0-4 武生FC
0-5 伊賀FC
三日目
0-3 レインボー若狭
1-2 セブン能登

フォレスタ19期生初めてのお泊まり遠征。
結果は7試合で3得点41失点。
フォレスタに入団して3か月。
練習では基礎練習(止める、蹴る、ボールタッチ)ばかりで、戦術的な練習はしていないので得点が取れなかったり失点が多いのは仕方ない。
ただ、気になったのはこの結果になって悔しい気持ちになった選手は何人いただろう。
試合後のバスの中では笑い声が聞こえてくる。
気持ちの切り替えは大切だが、ほとんどの選手からは試合直後の悔しい表情、態度が見受けられなかった。全力で走れたか?必死でボールに食らいついたか?強く体をぶつけられたか?大会の合間に階段ダッシュ、砂浜ダッシュが出来るぐらい体力が残ってるのには正直驚いた。足をつった選手も一人もいない。根性論ではないけど、悔しい気持ちになるぐらい全力でプレー出来たか?自問自答してほしい。技術の差は確かにあったが気持ちでカバー出来る部分も多少はあったはず。
3か月間練習をメインで見させてもらってた分、責任を感じお昼の弁当も食べれなかったが、選手だけじゃなく自分も反省して次に繋げて行きたいと思います。

最後に3日間いろいろ応援、サポートしてくださった保護者の皆様、大変助かりました。
ありがとうございました。


投稿者: foresta 投稿日時: 2022-7-18 20:33:27 (294 ヒット)

2022.7.18 岐阜県U15リーグ 第9節
キャプテン翼スタジアム垂井

FCフォレスタ関 2ー1 FC XEBEC

前期リーグは2位通過、後期は上位リーグで昇格を目指すことに。
今節の相手は前回引き分けた相手。(ほんの8日前に… 後期始めるの早すぎでない?)

キックオフからの戦況は前回とさほど変わらないか、むしろやや劣勢。
しかし前回の対戦を踏まえての対策を昨日のTMでトレーニング出来た事により選手達には慌てる様子は観られない。(短期間だったけど、良いタイミングでTM組んでくれました。あとはどんだけイメージを擦り合わせ出来るか)

前半はスコアレスで折り返し。

後半から勝負をかけたサイドの差し合いでトランジションの対応の遅れを突かれて先に失点。
しかし選手達の気持ちは折れなかった。1点を返す。
そして試合終了間際には、前回に課題となった事、裏を突くアクションが見事に実を結んで逆転。

怪我人が多発の現状で、よ〜頑張りました。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 226 »