ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
15/07/04U15・遙シ・ーチノクカテ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2019-3-18 9:31:25 (131 ヒット)

垂井町キャプテン翼スタジアム

FCフォレスタ関 vs 星和中学校

ここまでを1勝1敗で迎えた今節、守備型の相手に対して勝点3を獲りにいく。
もし早い時間帯での得点が発生するなら、ゲームの様相がガラッと変わることも予想されます。

14:52 フォレスタボールでキックオフ。立ち上がりは相手ペース、暫くは守備の対応に追われる。攻守の切り替わり、SB水口から裏へのフィードが通った、左SH修弥が抜け出す!いきなりのチャンス、GKとの1×1は防がれた。
7分、右サイドへ流れて受けたCF義蔵のクロスがペナを横切る、大外から詰めたSB玲央斗のシュートはGKブロック。
9分、スローインからOH一世がドリブルで切り込む、CK獲得。この後もCKが続くが得点は成らず。
14分、CB甘楽のミドル、回転は西風と同調している、しかし曲がり切らず枠外。
19分、後方から裏へのパスを前線のSH修弥が収めた、抜け出せたか?いや、旗が上がった。
29分、SB玲央斗からSH修弥へつないでOH一世の落としをDH銀次郎がミドルシュート、ポストをかすめて外れた。
31分、クロスに走り込んだSB玲央斗にまたもビッグチャンス、しかしまたしてもGKに阻まれた。
前半はシュートを13本放ちながらスコアレス。「0−0」

後半は4人入替してスタート、OH藤掛とSH快渡は今季初出場。(チャンスを掴め!)フォレスタペースで試合は進む、しかし相手も守備が機能している、思うようにサイドチェンジをさせてもらえない。
42分、SBに舞己と康生を投入。
46分、左SHに入った桜がカットインからミドルシュート、GKキャッチ。(やはりGKの安定感は高い)
攻め続けるフォレスタ、開いたCBの真ん中を通り抜けて一瞬のカウンターを食らった、ここはGK昌大が防いだ。(おいおいどうなってる?と思った矢先、また同じくカウンター!アカン、エアポケット入っとる)
窮地をしのいだ49分、右SB康生のオーバーラップからクロス、リバウンドを逆SB舞己が撃ち込んだ!GKが飛ぶ、防がれた。(アカンよ、止めさせすぎでゾーンに入られてしまった感)
51分、その後もフォレスタは猛攻を仕掛ける、SH桜、CB玲央斗、SB康生と立て続けにシュートを放つがネットは揺らせない。流れをつかめないでいるとやはり次は、、来ました反撃、SB舞己が対応に間に合った、が次の瞬間、鋭いシュートがゴール左上に放たれた!GK昌大が横っ飛び、必死に伸ばした右手とシュートが弾け合った。ボールはバーの上へ消えた。この試合最大のピンチを凌いだフォレスタ、あとは攻めるしかない。
55分、OHへズレた桜からSH涼介へ絶妙なスルーパス!速いグラウンダーからの失速感もピッタリ。(マジすか、こんなボール出せたんや、練習では隠してたんやな、、きっと)涼介×GKの勝負の行方は? 書きません。
58分、FK獲得、距離は25m。キッカーはCF恭心。揺れた弾道が低めに沈んだ、セカンドの匂いを嗅ぎ付け群がる緑のユニフォーム、それでもGKはキャッチで収めた。
その後もフォレスタは攻撃を止めない、CBに瑛太を投入して甘楽の可動域拡大を狙う、サイドからのクロス、ドリブルを織り交ぜて相手のペナを襲い続ける。
終了間際、サイドを破ったSH涼介からのボールに身を投げ出したCF恭心!渾身のダイビングヘッドは無念の枠外。
後半もスコアレス。「0−0」

FCフォレスタ関 0−0 星和中学校

結局シュートを24本放ちながら無得点。このチームのワースト記録を樹立となってしまいました。
決定力不足だけでなく、崩しの部分にも課題が見えた試合となりました。


投稿者: foresta 投稿日時: 2019-3-13 14:15:22 (719 ヒット)

フォレスタスポーツコミュニティーでは、サッカーにおけるジュニア(小学生3〜6年生)の各コース・クラスにおいて、2019年度の新規スクール生を募集しています。


フォレスタサッカースクールの特徴は学年(年齢)でクラスを分けをしていません。年間を通してレベルに合わせたクラス分けをしています。

ですから初心者でもそのレベルに合わせたクラス分け、指導方法を行なっており、サッカーが初めてでも気軽にスクールに参加することが出来ます。

また低学年でもレベルが高ければ上のクラスでの練習参加となり、更なるレベルアップが可能となります。


無料体験練習会は随時行なっています。

詳細は下記問合せ先にてご確認ください。





中池陸上競技場


下有知グランド


----------------------------------------------------------------------------------
ジュニア(小学生)

[スクールコース]
◆目的:育成・普及
◆募集対象クラス:小学3・4・5・6年生(2019年度新)
◆費用:年会費3,000円(※兄弟2人以上でご加入の場合は合わせて5,000円)
◆月謝 3,000円/週1 4,000円/週2
(チームウェア・練習着や、スポーツ保険料などは上記金額に含まれません。)
◆活動日 水・金

----------------------------------------------------------------------------------

◆練習時間:平日19:00〜21:00
◆練習会場:下有知グランド/中池陸上競技場/下有知中グランド
    ※会場は変更する場合があります
◆募集対象地域:関市及び、周辺地域
◆スクールに入会セレクションはありません
 (毎年1〜2回クラス分けのセレクションは行ないます)

◆コーチングスタッフ
 フォレスタスポーツコミュニティー 指導スタッフ

----------------------------------------------------------------------------------

下記募集要項をご確認後、スクール、クラブの申込書ダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上FAX(0575-23-1726)して頂くか、練習場所に直接持参してお申し込み下さい。

ご入会手続きのご案内

月謝金額一覧

自動送金案内

自動送金記入見本

スクール・クラブ申込書



[お申し込み]
◆お問合わせ先
 亀井 博之 携帯090-7604-8762
      メールアドレス fc.foresta.seki@gmail.com




投稿者: foresta 投稿日時: 2019-3-13 14:08:04 (455 ヒット)

NPO法人フォレスタスポーツコミュニティーサッカー部門では新規キッズサッカースクール生を募集しています。

フォレスタサッカースクールはサッカーをするのが初めての子供たちには基礎的なボール扱いを教え、そして皆でゲームをしながら楽しくサッカー上達の為のトレーニングを行なっています。まずはサッカーを好きになって欲しいと願っています。

またいつも一緒に居る幼稚園や学校とは違って、色々な特徴を持った子供達が沢山集まるという利点を生かして沢山の子供達と練習やゲームをすることで、自己表現をすることやコミュニケーション力を付けることをテーマに指導をしています。

是非一度見学もかねて無料体験練習会に参加して

ください。







下有知小体育館




下有知グランド


■対象 
キッズ幼児(年少〜年中)クラス
キッズ小学生(小1〜小2)クラス

■募集数
各クラス 5名程度

■日時
毎週金曜日19時〜18時30分

■場所
下有知小体育館または下有知グランド


下記募集要項をご確認後、スクール、クラブの申込書ダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上FAX(0575-23-1726)して頂くか、練習場所に直接持参してお申し込み下さい。

ご入会手続きのご案内

月謝金額一覧

自動送金案内

自動送金記入見本

スクール・クラブ申込書

また体験練習会は毎週金曜日に行っていますので、詳細は募集要項に記入されているお問い合わせ先にご連絡下さい。
亀井 090-7604-8762 メールアドレスfc.foresta.seki@gmail.com







投稿者: foresta 投稿日時: 2019-3-12 22:45:02 (70 ヒット)

2018年度の卒団式を、3/10(日)に美濃観光ホテルで行いました。

2018年度卒団生は6名です。

長瀬コーチの乾杯の発声で会がスタート、午前にサッカー(練習試合)したこともあって、まずは空腹を満たすことに集中。バイキング料理に群がっていました。

暫くしてお腹が満足するころに、中2のお母さん方自作のスライドショーの上映で余興が始まりました。
3年間の思い出がいっぱい詰まった写真の数々。
選手達が涙を流したゲームなど、この3年間が彼女たちにとって、仲間との掛け替えのない時間であったことを、改めて思い起こさせてくれました。

そうして思いにふけったあとは楽しいゲーム大会。
ジェスチャーゲームと「・・・と言えば」のお題に、チーム対抗で大いに競い盛上りました。

更に、在団生から卒団生へ、コーチから卒団生へ、それぞれ記念品の贈呈が行われ、最後に卒団生の1人1人から、3年間の思いを語ってもらいました。

涙で言葉を詰まらせることもありましたが、各自がそれぞれの思いを、言葉をかみしめながら話す姿は、3年間の成長を感じさせるものでした。

卒団生の皆さん、卒団おめでとう。
そしてありがとう。

新たなステージが、君たちにとって素晴らしいものであることを願っています。































投稿者: foresta 投稿日時: 2019-3-11 23:03:11 (113 ヒット)

関市中池陸上競技場
FCフォレスタ関 vs アウトラインFC

今節は開幕戦白星同士の対決。前年の直接対決は黒星。
2周するリーグ構成を見据えれば、是非とも先手を取りたいところです。

10:00 キックオフ。以前から流動的にポジションを変えてくる相手だが、スタートの配置がまた一味違っている。攻撃的な印象を感じる。
3分、相手のポゼッションに対してプレッシャーが掛けきれない、CBから受けたボラが前を向く、進まれた先でCK。失点には至らない。
7分、先にシュートを打ったのは相手だった。しかし、すぐさまフォレスタもシュートで応戦。
9分、CK・FKと相手にチャンスが続く、がここも失点には至らない。
13分、サイドチェンジから右サイド奥へ侵入、SB幸翼のサポートへ入ったCB甘楽がクロス、ゴール正面のSH涼介からファーサイドのCF森へ。この試合最初の決定機、シュートはGKが収めた。
14分、ノッてきたフォレスタにFKが。キッカーはSB謙臣、やや距離があるが直接狙う、シュートをGKが弾く!舞い上がったボールに一番に詰めたのはOH義蔵、ヘディングを叩ききれない、空中戦はGKに阻まれた。
その後、相手が攻勢に出る、速攻からのシュート、CKが続いた。流れは揺らいでいる。
23分、ここまで守備の切り替わりから前線に着けたボールの収まりが悪く、攻撃の時間を稼げていない。ここではタッチ数の伸びないSH藍人に代わって桜を投入。ここで相手も2人交代。
28分、選手交代で流れを引き寄せたのはフォレスタだった。相手陣内へ押し込む展開が続く、パスカットから繋がったSH涼介のシュートはGKセーブ、相手も集中は切れていない。
31分、相手のカウンター、CB甘楽の裏へ抜け出した相手FWへスルーパスが出た、(オフでない?)旗は?上がらない!
対応に飛び出すGK昌大、コースを消す前に流し込まれた。均衡が破れる。「0−1」

後半は1点を追う展開となった。シュート数はフォレスタが上。攻撃的な姿勢は崩さない。
38分、SH桜のクロスがゴール正面のSH涼介へ、高さが合わず通り抜けた。惜しい。
43分、交代で入ったSB水口のロングフィードからCK獲得、OH義蔵のヘッドからのこぼれは押し込めず。決定機を掴めないでいた直後、相手の反撃、ドリブルで3人が置き去りに、、そのピンチは防いだものの、残像が影響を及ぼした。別人に対してもその後の守備が受動的になっている。(相手を見ろ、襲ってくるヤツの目を見ろ、局面の勝負しているのは個人同士だ)謙譲したCKの場面、スペースを守ったCB甘楽が頭で触れたボールがフォレスタゴールに突き刺さった。(守備の目的が明確なマンツーに対して、不特定多数を相手にする守備は恐怖心がアクションを止める場合がある。成長の為の経験としよう)「0−2」
51分、やられてばかりはいられない、SH謙臣からCF桜へのスルーパスに相手CBが並走する、持ち前の馬力で進み続ける桜、シュートコースを塞がせず、ゴール右下への反撃。「1−2」
62分、最終ラインへのハイボール、足で処理にいったCB玲央斗を通り抜けた。そのままの流れで致命的な失点。「1−3」
もう時間は少ない、獲りに行くしかない状況。しかしこのチームの未熟さが垣間見えた。不用意なファールで立て続けに相手にFKを与える。失点は防いだが、得点の為の時間とは成らなかった。

FCフォレスタ関 1−3 アウトラインFC

この試合で特徴的だったのは、CB2人のミスによる失点が試合を決定づけたこと。しかしチーム内で彼らを責める者は居ないだろう。リーグ序盤で打ち付けられた楔の深さ。今後のチームの成長を期待します。










« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 196 »