ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
13/04/20U15・遙シ・ー・ェ・ル
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
投稿者: foresta 投稿日時: 2018-10-7 23:29:09 (1091 ヒット)

2019年度ジュニアユースクラブ生募集に向けた、FCフォレスタ関ジュニアユースの体験練習会を下記の通り開催します。

FCフォレスタ関Jr.ユースでは、サッカーを共に楽しみ、共に励み、共に戦うことの出来る選手を求めています!! 


FCフォレスタ関JY3期生


■開催日
11月 
07日(水)・09日(金)・14日(水)・16日(金)・21日(水)・28日(水)・30日(金)

12月 
05日(水)・07日(金)・12日(水)・14日(金)・19日(水)・21日(金)

※上記日程で都合が合わない場合はご連絡ください

■時間
19:00〜21:00

■会場
水曜日
・下有知グラウンド 関市下有知5412(特別養護老人ホームハートフル前)
・中池陸上競技場

金曜日
・下有知中学校グラウンド

■持ち物
ボール・飲物

■服装
サッカーの出来る服装

■締切日
各開催日の前日

■対象
現小学6年生

■申込方法
下記事項(1〜5)を記入してメールにてお申し込みください。
メールの題名は「練習会申し込み」とご記入ください。
1.参加者氏名(ふりがな)
2.所属チーム
3.保護者氏名(ふりがな)
4.連絡先住所・電話番号
5.参加希望日
※チームでお申し込みされる場合は名前の一覧をお送りください

■申し込み/問い合わせ先
FCフォレスタ関ジュニアユース練習会担当 高見 祐司
TEL:090-9706-5320
E-mail:bringout2004@gmail.com

※練習会及び体験練習中の怪我について応急処置は行いますが、以後の処置は各自で対応していただきますのでご了承下さい。また、この練習会においてスポーツ保険には加入しませんので、保険適用が必要な場合は、各チームで加入のスポーツ保険等のご利用をお願い致します。
またチームの保険を使用するという事になりますのでチーム代表者に、必ず練習会参加の了解を得てください。

※練習会参加申込書の個人情報につきましては資料の発送や緊急連絡時に利用させていただき、その他の目的には一切使用いたしません。






投稿者: foresta 投稿日時: 2018-10-7 23:04:59 (1274 ヒット)

サッカーを始めたい!もっとサッカーが上手くなりたい!
小学生大募集!!


日本サッカー協会公認サッカーB級コーチ指導

☆ サッカーの原理原則を意識したトレーニングを行います!
☆ サッカーの楽しさを体感しながらレベルの向上を図ろう!
☆ サッカーを通じて身体全体を動かし多様な運動経験を積もう!
☆ サッカーにおけるルールやマナー、そして相手をリスペクトすることを学ぼう!

無料体験随時実施中! お気軽にご参加下さい!

◆『プレ・ゴールデンエイジ』コース(小学1年、2年、3年生)
  毎週水曜日 17時30分〜18時30分(60分)

◆『ゴールデンエイジ』コース(小学4年、5年、6年生)
  毎週火曜日 17時20分〜18時50分(90分)

活動場所
・下有知グラウンド・中池公園陸上競技場(岐阜県関市)
 天候不良などの際は、スクールを中止することがあります。

費 用:月会費 ・プレゴールデンエイジコース 1,500円 
        ・ゴールデンエイジコース   3,000円
   :各コース共通 ・年会費 3,000円 ・スポーツ保険料 800円

指導者:高見 祐司・・・(公財)日本サッカー協会公認サッカーB級コーチ
         ・・・(公財)日本サッカー協会公認フットサルC級コーチ
         ・・・(公財)日本サッカー協会公認キッズリーダー


体験練習のお申込みについて
★お名前と参加希望日を、担当「高見」までお電話もしくはメールにてご連絡をお願いいたします。
(入会されるまでは保険に未加入のため体験時の事故・ケガについての保証の責任は一切負いませんのでご了承下さい)

※お問い合わせ先
■NPO法人フォレスタスポーツコミュニティーサッカースクール  
 担当 高見祐司
■携帯電話 090-9706-5320
■e-mail  bringout2004@gmail.com





投稿者: foresta 投稿日時: 2018-10-1 0:31:53 (135 ヒット)

2018 高円宮杯決定戦
フットボールセンター

フォレスタ 0 - 4 聖和中


U15リーグも終わり残された大会も高円宮杯だけとなりました。
リーグの結果により出場するには今日の決定戦に勝たなければなりません。

リーグが終わってから数週間は今日のために準備をしてきました。
特にこの1週間は先週のTMでの反省を確認しながら細かな部分まで気にする、質を上げることを徹底してきました。

当日は雨が降っていることからピッチ状況を考えたプレー、はっきりとしたプレーをするように声をかけてキックオフを迎えました。


スタートは良い入りができたと思います。
相手も勢いを持って来ていたので相手の背後を使うという狙いが上手くはまっていました。
しかし背後へのボールもスリップしてマイボールにするまでは至っていませんでした。

次第に相手に攻められる時間が増えていき、前への推進力がなくなってきてしまいました。
そういった時間帯に先制点を奪われてしまい追う展開となりました。

勝つ為には点を奪わなくてはいけないがなかなか自分たちの思うようにいかないことに苛立ってしまい、チームとして戦えなくなっていました。

一度狂った歯車を元に戻すには冷静になることや時間が必要でしたが、それ以上にリーダーとなってまとめる選手か必要でした。

0-2でのハーフタイムではそういったことについて声をかけました。

チームとして戦えていたのか?
仲間の選手のミスをカバーしようとしていたか?
どんな声を掛け合っていたか?

全ての部分でいつも通りやれていなかったと思います。


後半は少し冷静になり反撃の為にプレーしました。
しかし最後までどこか上手くいかず得点を奪うことが出来ませんでした。

今日は最初から最後まで上手くいきませんでした。
もちろん負けられないというプレッシャーはあったと思います。
雨が降っていなかったら。
リーグ戦と同じような戦いができたら。

タラレバはたくさん出てきます。
正直言ってまだ整理がついていない状態だと思います。

しかし、全ての選手が必死に勝とうとしていたと思います。
0-4での敗戦となりましたが決して最後まで諦める選手はいませんでしたし、プレーを止める選手もいませんでした。


高円宮杯に出て少しでも長く真剣勝負をしたかったと思いますが今日の敗戦がフォレスタとしての最後の公式戦となりました。

これからは勉強というサッカーとはまた違う勝負をしなくてはいけませんが、フォレスタというチームのために、下級生のために何が出来ないかと考えてもらえたらと思います。

また卒団まではまだまだ時間はあります。
真剣勝負の大会は終わりましたがこれまで一緒に戦ってきた仲間と楽しくサッカーをしましょう。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-9-26 15:33:14 (142 ヒット)

2018 U13リーグ第2節
9月22日(土)
中池グリーンフィールド

フォレスタ 2ー1 高山FC


初戦に勝利した勢いを持ったまま迎えたい第2節でした。

しかし、前日のトレーニングでは守備意識の低さから、コーチに雷を落とされてしまう様なチーム状況でした。

雷の甲斐があってか、試合当日は相手の速い攻撃になんとか喰らいつき、体を張ったシュートを打たせない守備により、ピンチを未然に防ぐことが出来ていたのではないかと思います。

高く意識を保った守備は攻撃に転じるきっかけとなり、前半に先制点を奪うことに成功しました。

後半も相手の攻撃を凌ぐ展開となりましたが、失点をセットプレーからの1点に留め、こちらもセットプレーからの追加点を挙げ、勝利を収めることが出来ました。

相手の攻撃に対応して守備意識を高く保ち、対応することが出来ていた部分に一定の成長が見られたと思います。

が、試合前日の守備意識の低さ、コーチの雷が落ちてからの変化、を考えると選手たちはまだまだピッチ上で自立が出来ていないと言えます。

また、今節での課題として、ゴールを決めるためのシュートのイメージが不足していると感じました。

守備は受け身の部分が多いですが、攻撃は自分たちから発信してゴールに向かわなければなりません。

自ら発信出来ない選手には相手DFを打ち破ることは到底できないと思います。

この試合で身に付けたことは継続し、課題として見られた点は少しでも修正・改善を図り次節に向かいます。



2018 U13リーグ第3節
9月24日(月・祝)
中池多目的グラウンド

フォレスタ 3ー4 KGP(B)


前節から中1日ということもあり、中日のトレーニングは疲労も考慮し低めの強度で、前節の課題でもあった攻撃のイメージを形にする部分に取り組みました。

低めの強度ということもあり、楽しくリラックスしながらゴールに向かうイメージを共有することが出来たと思います。

その効果はてき面に試合にあらわれ、効果的に相手ゴールに迫るシーンを以前よりも多く作ることが出来ました。

フィニッシュの部分での技術力が不足し、数あるチャンスの数に対して多くの得点という結果に結び付けられていないところはまだ改善の余地があると思います。

それでもスコアはリードしており、余裕を持った試合展開であるはずなのですが、これまで積み重ねていたはずの守備の水準が著しく低く、失点を重ね、自ら攻撃のリズムさえも失い、最終的に逆転を許してしまう結果となりました。

試合の中で選手それぞれが声を掛け合い守備の修正をはかれなかったことは、チームとしての未熟さを表していると思います。

いくらゴールを奪うことが出来た内容でも、それぞれが守備の役割を果たしていなければ、このような試合結果になることを、選手たちは痛いほど身に染みたと思います。

この試合を経て、選手たちの試合に臨む日々のトレーニングに取り組む姿勢がどのように変わり、試合に対してどのように挑むのか、それがより良いものになることを期待して、コーチとして選手をサポートしていきたいと思います。


投稿者: foresta 投稿日時: 2018-9-18 15:39:05 (165 ヒット)

2018 U13リーグ第1節
9月17日(月・祝)
中池多目的グラウンド

フォレスタ 2ー1 ヴィオーラFC


U13のチームとして初めての公式戦を迎えました。

チームを結成してから約半年、トレーニングの成果を発揮する場となります。

緊張している選手もいたと思いますが、それでもできること、やらなければならないことは変わりません。

自分たちがこの半年間取り組んできたことに自信を持って、試合に挑もうと伝えました。

ゲームはお互い積極的に攻撃を仕掛け、激しいプレッシャーによる守備で迎え撃つという、一進一退の非常に緊張感のある立ち上がりとなりました。

そんな中でも、先制点を奪うことが出来たことは、チームに落ち着きをもたらした様に思います。

得点は、クロスに対し適切な距離で、セカンドボールへのサポートをしていた選手のシュートによるものでした。

この適切な距離という部分は、選手たちに常に働きかけている部分であり、得点という形に現れたことに選手たちは手ごたえを感じたと思います。

前半はこの1得点のみではありましたが、失点をすることなくハーフタイムを迎え、前半の改善点の確認を行いました。

後半、素晴らしい形で追加点を奪うことに成功しました。

GKのビルドアップから、相手マークを外しフリーになった選手を経由し、相手に味方選手もボールも触れられることことなく、ゴールを奪うことができました。

このゴールは、この半年間のトレーニングの集大成の様なゴールだと思います。

さらなる追加点を奪えないまま、終盤、曖昧なプレーによる自分たちのミスから失点をし、締まらないゲームの終わり方となりましたが、2-1のスコアで勝利を収めることができました。

2得点の部分では、はっきりとトレーニングの成果が現れており、これを自信とし継続してもらいたいと思います。

守備の部分でも、トレーニングで取り組んでいる成果を実感していますが、やはり失点した現実を受け止め、改善を図らなければならないと思います。

勝利を収めましたが、まだ1試合が終わっただけです。

この1勝に浮かれることなく、成功したプレーは継続しさらに質を高め、うまくいかなかったプレーはなぜうまくいかなかったのかを考え、また次節も良い結果となるようにトレーニングに励みましょう。


(1) 2 3 4 ... 189 »