ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
09/11/28体験練習会
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 2018 U15リーグ 第2節
投稿者: foresta 投稿日時: 2018-3-10 21:23:33 (240 ヒット)

2018 U15リーグ 第2節
中池多目的グラウンド

フォレスタ 0 - 4 アウトライン

先週から始まったU15リーグの第2節。

今週1週間相手のアウトラインをイメージしてトレーニングに取り組んできました。
背後のスペースを簡単に使って早く攻め切る、ディフェンスラインを押し上げセカンドボールを拾うの2つのことをチームとしての狙いとして試合に挑みました。

しかし、相手も簡単にはやらせてくれません。
長いボールに対しては激しく体を寄せられマイボールに出来る回数は増えてきませんでした。
時間とともにボールの出所にプレッシャーをかけられるようになり次第にディフェンスの時間か増えていきました。

一度相手に移ってしまったペースを取り戻すことが出来ず前半は0-2での折り返しになりました。

ハーフタイムに守備時のポジショニングを再確認して相手に自由を与えないようにと後半を迎えました。

後半はチャンスがあるけど決めきれない、ピンチは最後のところで弾き出すといった展開が続きました。
しかし、負けていることもあって慌ててしまいミスが増えていきました。
奪ったボールはすぐ相手ボールに変わり、なんでもないボールをキックミスでクリアが出来ず自ずとピンチを作られていきました。

最後のところでキーパーに助けられたりポストに当たったりと踏ん張ってはいましたが0-4での敗戦となりました。

正直なところ、今日のゲームはいいところがほとんどでない苦しい展開になってしまいました。
これから先もこのようなゲームはあると思います。
そこで踏ん張れるかどうかが勝ち点を取れるか、取れないかの違いになります。
個人としても、チームとしても意識していかなくてはいけないと思います。

最後まで負けたくないと頑張ってる選手もいました。
そういったところは大事なところだと思うので失わないようにトレーニングをしていきます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。