ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/19 5期生卒団式
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 2018 U15リーグ 第1節
投稿者: foresta 投稿日時: 2018-3-3 22:14:40 (150 ヒット)

2018 U15リーグ 第1節
可児市塩河グラウンド


フォレスタ 2 - 3 FCV(B)


今日からU15リーグが開幕しました。

約半年間、長丁場となるリーグ戦では今まで積み重ねてきたトレーニングの成果を発揮出来るようにチャレンジしていきたいと思います。

勝って勢いをつけようと臨んだ初戦でしたが、序盤から積極的に攻撃を仕掛けてくる相手にゴールに迫られるシーンを多くつくられてしまいました。
しかし、リーグに向けて取り組んできた攻守の切り替え、特に攻から守への切り替えについては上手くいっているシーンも見ることができました。

一瞬の気の緩みからシュートを打たせてしまい失点をしてしまいましたがその後は踏ん張り0-1で前半を終えました。

ボールを奪った時は守備に追われてバタバタしていたこともあり、判断することが出来ずついつい長いボールを蹴ることが増えてしまっていた前半だったと思います。

ハーフタイムに、選手達に現状を話し、チャレンジしようと伝えたことにより今までトレーニングでしてきた事を思い出すことができたと思います。

後半開始早々に失点をしてしまいましたが、下を向くこともなく徐々に相手のボールを網にかけることができるようになってきました。

いい守備ができるといい攻撃にもつながります。
相手のミスから1点を返し、何度も相手のゴールを脅かすシーンをつくれていました。
その後も1点ずつを取り合って2-3での試合終了になりましたが後半の戦い方はそんなに悪いものではありませんでした。

結果としては負けではありましたが、攻守の切り替えや連続したアプローチなど上手くいった事は続けていかなければいけませんし、もっと質を上げていかなければいけません。

これからのリーグ戦も、自分達の思い通りに進まず我慢が続く試合が多いと思いますがそれでも勝利を目指し戦わなくてはなりません。
そういったことを考えると今日のようなゲームを勝ちきるまで持っていけるようにトレーニングから質のところを意識してやっていかなければなりません。

半年後にみんなでやり切ったと思えるよう、日々のトレーニングを大事にしていきましょう。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。