ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/05中濃カップ対蘇南中/対ジョカトーレ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 2017 U15リーグ 第16節
投稿者: foresta 投稿日時: 2017-7-25 1:07:17 (142 ヒット)

2017 U15リーグ 第16節
杭瀬川公園グラウンド

フォレスタ 0 - 2 CELESTINO CF


梅雨が明け、立っているだけでも汗が流れてくるような気温の中での試合となりました。

ゲームプランとして、出来るだけ消耗をする展開を避け、マイボールを大事にすることを優先とし試合に臨みました。

序盤は、狙い通りマイボールを大事にすることで、相手を動かし試合を優位に進めることが出来ており、その流れから決定機を作り出すことに成功しました。

しかし、これを活かすことが出来ず、次第にリズムを崩し、なんでもないプレーから失点をしてしまうという、これまでに何度も見た展開を自ら作ってしまいました。

それでも、慌てず落ち着いて修正すれば問題はなく、そのための試合時間は十分残っているのですが、自分たちでリズムを崩していること、チームを落ち着かせ修正するための声掛けが出来るゲームリーダーが現れないことが響き、冷静さを欠いた選手たちはイージーなプレーに終始し、簡単にマイボールを失っては守備に追われ、遂には追加点をも献上し、試合終了を迎えました。

これまでにも課題として挙げていましたが、サッカーをする上で必要な技術面以外の部分が著しく不足していると感じました。

それはコーチから教わるというものではなく、それぞれが考え自発的に行動した結果、培われていくものだと考えています。

いつまでも指示待ちでは成長はありません。

自ら考え行動し、一日も早くピッチ上で自立したプレーヤーになってもらいたいと思います。




印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。