ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/10/11shijin XEBEC 1-1
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 2017 U15リーグ 第15節
投稿者: foresta 投稿日時: 2017-7-20 21:02:15 (186 ヒット)

2017 U15リーグ 第15節
笠松町江川グラウンド

フォレスタ 2 - 4 FC K-GP


連戦となった今節、前節からの良いイメージを継続し、前期に敗れた相手に挑んだ一戦でしたが、サッカーはそんなに簡単なものではなく結果は敗戦となりました。

相手の身体能力の高さから後手後手に回ることが多く、試合開始早々に2失点をして喫してしまいました。

しかしそれは前期にも対戦していることから想定が出来た部分であり、だからこそよりコミュニケーションを図り、お互いの足りない部分を補い合って対応する必要があったといえます。

しかし、試合時間はまだまだ残っており、選手たちは戦う心を失うことなく追加点を許さず、なんとか反撃に転じていました。

ハーフタイムでも選手たちの目は死んでおらず、それぞれがやらなければならないことを確認し後半に向かいました。

後半に入り、暑さはどんどん増していきました。

暑さにより相手の足が止まる中、暑い中でも走り切れるトレーニングを積んでいる選手たちは徐々に相手ゴールに迫る回数を増やしていきました。

その流れの中から、ようやく1点を奪うことが出来ました。

この勢いをもって同点へと繋げたいところでしたが、相手は今年のクラブ選手権において岐阜県を代表して東海大会へ出場しているチームとあって、簡単には追加点を奪うことが出来ず、相手のワンチャンスから失点を許し、最後まで走ることが出来ていたものの、得点差を縮めるまでには至らず、敗戦となってしましました。

敗戦の中でも、手ごたえのあった部分も少なからずあったと思います。

そしてこれまでの試合を経て、自分達には何が出来て何が足りないかを選手たちはもうわかっていると思います。

リーグ戦は残り数試合となりましたが、一つでも上の順位を目指し、焦らず一歩ずつ成長していきましょう。



印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。