ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
13/05/03-05U13遠征
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : U15岐阜県選手権出場決定戦
投稿者: foresta 投稿日時: 2014-10-6 18:30:33 (593 ヒット)

10月4日(土)に大垣南公園にてU15岐阜県選手権出場決定戦が行なわれた。

フォレスタは2部7位で3部1位のISSと決定戦。勝てば県選手権本戦に出場が決まる。

試合前選手に笑顔は少なく、、、良い緊張感を感じる・・・・単なる緊張なのか・・

そんな中いつもの力を出して欲しいと願う。
勝てば笑って次のステージへ・・・負ければ泣いて公式戦が終わる・・・

いよいよ試合が始まる・・・
やはり動きが固い。。。オフェンスはお互い様子見という気持ちも有るのか、それともお互いディフェンスが集中していてしっかり守れていているのか、得点の臭いはあまりしない展開・・・・

結局前半はお互い大きなチャンスもピンチも無くハーフタイムへ。

ゲームが動いたのは後半始まって5分・・・ISSの選手が上手く抜け出して先制される。

失点後も相手の流れで時間が進むがフォレスタのディフェンスも最後は身体を投げ出して、追加点を許さない。

フォレスタはメンバーを入れ替えチャンスを作るが得点までは行かない。。。

結局後半早々の1点が決勝点となり敗退してしまった・・・・


早すぎる敗退・・・何とも悔しい負けだが、3年生のサッカーや練習に対する気持ちや態度、そして熱心さ、努力はどうだったのだろうか。

3年間という中学年代のサッカーに関われる時間はそんなに長く無い。でも一番成長出来る年代である・・・

負けて悔いの残る3年間だったのか・・・それともやりきった気持ちだったのか・・・
それは選手それぞれに思うことは違うだろう。

だが君達のサッカー人生はこれで終わりではない。

長い目で見ると、チームとしての勝ち負けはこれで終わったが、選手としてのサッカー人生はまだまだこれから・・・・
個人的なレベル、特に次のカテゴリーである高校サッカーで花が開く為の基礎的な技術はしっかりと身に付いているはずである。

小学生で花が咲くか、中学生で花が咲くか、それとも高校生で花が咲くか・・・・選手によっては人それぞれである。
フォレスタでの3年間で花が咲く可能性のある貴重な種は蒔かれたと思う。
でも種だけでは花は咲かない。泥と水を肥やしに花は咲く・・・若いうちにどれだけ泥まみれになるか・・・どれだけ汗と涙を出すのか・・・・

次のカテゴリー・・・もしくは更にその次のカテゴリーで大きな花が咲くことを期待して皆を送り出したい。3月に・・・・

練習は毎年のように3月までつづく・・・
是非高校に繋げる為にも、そして後輩の為にも練習には極力参加して欲しい。
勿論受験勉強も大事だが・・・


最後に沢山の保護者の皆さん、そして後輩達の応援ありがとうございました。
次は応援してくれた後輩達が悔しさを引き継いで、頑張ってくれると思います。それがフォレスタの歴史を作ってくれるし、ここまで歴史を作ってくれた先輩達の恩返しにもなると思います。

我々スタッフも共に頑張って行きたいと思います。

今後ともご声援宜しくお願い致します。




















































































印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。