ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/07/21・ハ・」・ソ。シ・遙シ・ー、ネ・ケ・ッ。シ・ク
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
公式戦 : トップチーム公式戦報告
投稿者: foresta 投稿日時: 2005-11-7 14:22:44 (957 ヒット)

10/30(日)に行われました県リーグ第6節の結果報告致します。

前節勝った事で今季初の連勝をしたフォレスタ関は今季1部に昇格した土岐商OBを迎え、入替戦出場条件の2位確保のために何としても勝ちたいところ。

立ち上がりからお互い中盤での素早いプレスで一進一退の攻防となる。土岐商は長身FWを軸にスピーディーな攻撃を仕掛けフォレスタゴールに迫るもののGK小澤とDF石田を中心に堅い守りを見せる。
逆にフォレスタ関は中盤で相手のミスやインターセプトから相手DFの裏を付き土岐商ゴールを脅かすも得点に至らず前半終了。

後半に入っても前半と同じような展開になりお互いに攻め手を欠く中、フォレスタ関が土岐商の一瞬の隙を突きMF春海が自陣エリアで奪ったボールを素早く相手DF裏へロングパス。それに反応した古田がダイレクトで合わせてゴール! 待望の先制点を挙げた。

その後、疲れの見える選手を交代するもフォレスタ関のミスから土岐商がパスで左右に揺さぶり最後は左サイドからのセンタリングに合わせて同点にされる。

同点に動揺したのかミスを連発するフォレスタ関に対して土岐商が怒涛の攻撃を仕掛け立て続けに得点を重ね終ってみれば1-4の逆転負けを許してしまった。

20051030TOP_officialrecord.pdf

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。