ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/07/19VS sonan
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 岐阜県U15リーグB 第5節
投稿者: foresta 投稿日時: 2022-5-27 22:25:51 (239 ヒット)

2022.5.21 岐阜県U15リーグ 第5節
多治見市梅平公園

FCフォレスタ関(B) 3ー2 FCラセルバ

今回の戦評は怪我で長期離脱中の選手のコメントを紹介します
***********
今回は新しいフォーメーションを始めて相手に試してみるという期待をもち試合が始まった。
前半ボールを奪った後、逆サイドへの展開が早くできている。だがその後の縦パスが通っていない。そこが通ると三人称で攻め込めると私は考察する。
相手CBがドリブルで運んできた時の左ウイングとCFの挟むプレスが緩いと感じた。そこでボールを奪えると高い位置からのカウンターにつながると思った。
フォレスタバック陣のミドルシュートが打ち込まれる。しっかりミートしているシュートベリーグットだ。
相手ゴールキックのとき中盤が前に行き過ぎている。マークマンを後ろから見てプレーするとボールを奪いやすくなると思った。
コーナーのこぼれから点が入った。
点が入ると声が出てきて良い雰囲気だった。
このビッグウェーブに乗って行きたいところ。
相手のボールをパスカットしたのにファーストタッチが大きくなりすぎて相手に取られることが何回かあった。そこで取り切れると高い位置からのカウンターに繋がると思った。
フリーキックで得点!
神コースに突き刺さったシュートで僕は気持ち良くなってしまった。
キーパーもクロスに対してのブロックが何回も炸裂。
相手のオウンゴールもあり、3-2で試合が終わった。試合終了のホイッスルが鳴るとアドレナリンで膝の痛みを忘れるほどだった。
勝利をおさめることができた。
今回の試合は新しいフォーメーションがキレイにはまっていたと思う。どんどん極めていきたいところ。みんな頑張れえぇ

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。