ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/05中濃カップ対蘇南中/対ジョカトーレ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 岐阜県U14リーグ 第2節
投稿者: foresta 投稿日時: 2021-11-21 14:50:37 (129 ヒット)

2021.11.20 
可児市塩河公園
FCフォレスタ関 vs FC オリベ多治見(B)

U14リーグ2戦目の相手はBチーム、ほぼ1年生で構成された相手に対してどんなサッカーが出来ますかね。

序盤から攻勢を続けるが、最初のシュートがバーを叩いてから暫くシュートが無い時間が続いた。
トレーニングを積んできた崩しの部分を見れば、イメージは悪くない。
しかし、小柄な相手に対してのボール保持率の高さが逆にスペースを小さくしている。また、ピッチの固さも難易度を上げている。
給水時の監督の声かけの後からはシュートレンジのイメージが変化、
ミドルシュート、クロスから、ロングシュートでの3ゴールで前半終了。「3−0」
後半は選手交代を交えながらも前半と大きな変化は無く、ミドルシュートで2点追加で終了。

FCフォレスタ関 5−0 FC オリベ多治見(B)

本日の試合のスタッツ、シュート:前半9本+後半7本、CK:1本+後半1本、FK:1本+後半2本
圧倒的に押していた内容に対して見ると、シュート数が少ない、そしてCKが異常に少ない。
この課題を選手達に考えてもらいましょう。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。