ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/19 5期生卒団式
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 岐阜県U13リーグ(予選リーグ) 第4節
投稿者: foresta 投稿日時: 2020-11-8 13:00:09 (214 ヒット)

2020.11.7 
キャプテン翼スタジアム垂井




FCフォレスタ関 vs scs plaisir





3連勝で迎えた本節、イケイケムードの漂う中にも若干の不安も過る。(大勝の後がアブナイ、、totoも・・)
試合開始間際、GK創大が負傷、慌てて淳希が準備開始。天気同様に雲行きが怪しくなってきました。

13:00 立ち上がりからフォレスタが攻撃的な姿勢を見せている、右からはSH千晴・SB空哉が、左からはSH光駿・SB秋吏が前からプレッシャーを掛け続けてチャンスの創出を狙うがペナへの侵入には繋がらない。
4分、相手の攻撃、右サイドからアーリー気味にクロスを入れられた、SB秋吏のリトリートが間に合ったがギリギリ。
5分、後方からのハイボールに競るOH陸のプレーが軽い、相手に跳ね返され戻されたボールの対応がまた適当で許した相手のシュートがフワリと飛んだ、高めのコースにGK淳希は届かず、早くも失点。「0−1」
11分、DH昊哉が前線へのサポートに効果的には入れている、しかし繰り出すスルーパスの質が低い(これでは受け手の難易度を無用に上げてしまう=練習だ〜)、チャンスを演出出来ない。
12分、相手のスルーパスを処理する場面、GK淳希の対応に一瞬の躊躇が(突然の出場となったとはいえ、明らかにゲームに入れていない)、前に出たが相手に先に触られ抜かれた状態、そのまま流し込まれてまた失点。「0−2」
16分、劣勢の試合展開、ポジションをローテしながら反撃の糸口を探す、SH光駿のキープを基点にサポートに入ったDH千晴がペナへクロス、相手GKの弾いたボールにCF陸が詰めて1点返す。「1−2」
ここで選手交代、朝日・蒼空・善を投入。
20分、GK淳希のフィードをCF陸が収めた、駆け上がってパスを受けたSH陣がシュート、相手GKを越えて揺れたネット!?いや僅かにバーの上。
22分、左サイドから攻め込まれる場面が続いている、ペナへの侵入を狙うスピードに乗った相手SHのドリブルにSB蒼空が並走、ピンチを防いだ。
24分、今度は攻撃の場面、ペナでの混戦発生、CF陸が振り向き様にシュート、しかしブロック、セカンドでSB蒼空がシュート、またブロック。
25分、相手のカウンター、左サイドからクロスを放り込まれた(対して右サイドはSB朝日・DH善・CB希良がなんとか崩されずに保っている)、ゴールエリアでGK淳希が弾いたボールを相手がシュート、万事休すの場面に立ちはだかったのはCB隆介、ゴールライン上でブロック。
26分、攻守のめまぐるしい切り替わりが続いている、カウンターでSH陣が抜け出した、ミドルを狙うがまた枠外。
29分、CF陸のポストプレーのサポートに寄ったCB希良がスルーパス、しかしラインアウト。(球質は悪くないが強弱がブーッ=練習だ〜)

ハーフタイム、開幕から初めてビハインドで戻ってきた選手達、後半は恒例の全員交代でリフレッシュだ〜、と行きたい所だがGK創大がやはりNG、淳希が腹を括るしかない。

32分、GK淳希のフィードをSH青立が頭で流してCF碧人へ送るがシュートまでは持ちこめない。
34分、攻めから切り替わった瞬間、相手のカウンターの始まりをSB光翼がしぶとい対応で奪った(運び出すシーンを期待したが)、相手のファールでプレーは停止。
35分、中盤のOH大慈・啓助のサポートが良い距離で入る展開が続いているが、受け手のポジションが低い。(スコア知ってますか)
38分、SH青立が縦への勝負からスライディングシュート、これは相手GKがキャッチ。
39分、OH啓助がペナへ大きく放り込む、ボールは相手GKがキャッチ。(雨が少し強くなってきている、狙いは悪くない)
42分、裏へのボールを相手DFが手を伸ばして止めてイエロー。ここで選手交代、SHへ璃温・両SBへ夕真と桜太朗・OHへ晴大を投入。
45分、右サイドのやり取り、SB夕真のタテをSH耕也が落としてCB榛がペナへ放り込んだ、駆け上がったDH晃希が詰めるが一歩届かず。
48分、左サイドの戦況が前半と変化している(SBを務めた光翼・桜太朗の頑張りなのかも)、攻撃ではSH璃温がドリブル突破を狙う、しかし抜け出すことは出来なかったが逆のSH耕也がミドルを狙った、いい当たりだったが相手GKキャッチ。
49分、追加の選手交代で前線に陸を投入、1点を獲りに行く。
52分、さらにテコ入れ、昊哉・希良を投入。(後半から出場したDF蒼・龍真は積極性が物足りない、スコアを意識したプレーを)
55分、右からの攻撃、ペナ正面へのタテパスをCF陸が流した、裏で受けたSH璃温が左脚でのシュートコースを窺うが打てず。
58分、GK淳希がパントをミス、OH昊哉がコントロール出来ずに戻ったボールを相手が蹴り込んで致命的な失点。「1−3」
59分、左サイドを攻め上がったCB希良から中央へのパス、OH晴大が繋いでSH碧人のフィニッシュは枠外。(アオトのアウトに掛かり過ぎでペロッて)

FCフォレスタ関 1−3 scs plaisir

本日が公式戦の初黒星となりました。各選手にとって足りないものを自覚するキッカケとして、負けを糧に出来ますよーに。雨が強くなってきた、さあホームに帰って練習だ〜。











印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。