ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/07/19VS sonan
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 岐阜県U13リーグ(予選リーグ) 第3節
投稿者: foresta 投稿日時: 2020-11-5 13:00:36 (217 ヒット)

2020.11.3 可児市総合運動場

FCフォレスタ関 vs LEGARE’04

開幕から2連勝でBグループ首位を走るフォレスタ、しかし2試合とも1点差の辛勝。今日は足元の技術の高さが特徴の相手に対してどんなプレーが出せるでしょうか。








19:15 試合開始から右サイドでの攻防が続いている、CF璃温が前線から勝負を挑むがドリブルへの対応は相手も上手い、突破までは行かない。SB龍真のパスをOH大慈が繋いでSH耕也へ渡ったところでファール、FKをCB榛が蹴るがDFの裏へ入れるには高さが足りない。
8分、SH耕也がパスカット成功、OH大慈から受けたDH碧人の放ったシュートで先制点。「1−0」
11分、先制点を取ったDH碧人が左サイドでチャンスを演出、受けたSH夕真が縦へ運ぶ、かと思った矢先のロングシュート!?蹴りはじめからコロコロと転がるボールがゴールへ向かう、戻る相手GKが収めた時にはゴールの中(クレイピッチ恐るべし)。「2−0」
12分、相手の攻撃を防いだ場面、GK淳希が声をかけた瞬間、CB蒼のバックパスが合わずに相手へのパスへ。そのまま蹴り込まれ失点。「2−1」
14分、SB光翼からSH夕真の足元へのパスが奪われた。(相手との駆け引きが発生する前にボールを離している、もっと楽しんでいい)
17分、選手交代、SHへ啓助、SBへ晃希を投入。
20分、ドリブルを主体に攻めて来る相手に対してボールを奪うシーンがつづくがDH桜太朗とSB龍真のプレーは消極的(後方はCB榛が締めている、もっと動きが有っていい)、監督から声がかかる「思い切ってやれ」。
21分、自陣からのFK、長いボールをOH大慈が上手く収めた、繋いだSH啓助から受けたSB龍真のプレーが変化を見せた、ドリブル突破からのシュートで追加点。「3−1」
25分、後方でのボール回しで逆サイドへ展開、受けたSB晃希に前線がパスコースを開拓、相手が広がって中央に出来たスペースをドリブルで運んで(味方の声には気づいていないふりで)進むSB晃希がロングシュート、これは枠外。この後にもう一本ロングを狙うがまた枠外。(外れてはいるが、選択肢のレンジが広くていいプレー)
27分、相手ゴールキックからCK獲得、ゴール前の混戦からOH大慈のボレーシュートは枠外。前半終了。



ハーフタイム、今日は冷え込みが厳しい上にナイターゲーム、さらに小雨も降って来た。ベンチの後半メンバーが動き出した、さー温まってこいよーっ(あ、隣の康之介が震えている・・)

後半開始からフォレスタのゲームが変化を見せた、CF晴大のパスからSH陣が左からワイドにクロスを放り込む、シュートにはつながら無かったが前半には無いプレーだ。
32分、SH光駿が相手2人をヒラリと躱してシュート、これは枠外。
38分、SB蒼空から繋いでDH朝日がスルーパス、抜け出したCF晴大が相手GKを躱して流し込む、しかし相手DFがギリギリ間に合った。
43分、DH千晴の守備から攻撃への切り替わりの場面が続いている、パスを受けたDH朝日が倒れながら狙ったシュートは得点成らず。
46分、選手交代、DHへ昊哉・両SBへ善と秋吏を投入。
48分、相手のバックパスにミスが発生、SH陣が詰めて追加点。「4−1」
50分、SB秋吏とSH陣がチャンスメイク、CB空哉とDH昊哉のポゼッションから最後はOH陸のシュート、相手GKを迂回する弾道で追加点。「5−1」(活性の上がった左サイドに対して右サイドの積極性が低い、SBを務めた隆介・善にはお仕置きです、ついでにCB希良とGK創大もや、遠くを見てアイデアを出すべし)
53分、CF晴大のポストプレーからOH陸のスルーパス、抜け出したSH陣が豪快に2発目を決めた。「6−1」
55分、SB秋吏が左サイドを抉る、角度の無い所から右脚でシュート性のボール(多分シュート・・)を入れた、アウト回転の掛かったボールがゴールラインと並行に進む、逆サイドから詰めたSH光駿がゴチになりました。「7−1」



FCフォレスタ関 7−1 LEGARE’04

全員出場で3連勝、特筆すべきは3試合で8人が得点をあげているところ。フォレスタのサッカーは主役が日替りです。








印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。