ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/11/06shinjin VS Drache 7-0
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : U15リーグ 第11節
投稿者: foresta 投稿日時: 2019-6-9 9:45:02 (200 ヒット)

2019.6.8 

キャプテン翼スタジアム

FCフォレスタ関 vs 翼SCレインボー垂井FC

本日の相手レインボー垂井FCとは、公式戦1勝1敗と五分の相手。順位も勝点2点差ですぐ後ろを追いかけいる。
今日の結果が敗北であれば順位は入れ替わる。
何がなんでも勝点3がほしいところ。
しかし今週は修学旅行にて半分の選手はトレーニングをしていない。そして謙臣、桜が体調不良で欠席、快渡も休み。銀次郎は怪我で出場出来ない。さらに山中コーチまでが欠席という事態。
朝から外は小雨状態、不安要素満載でいざ勝負です。

10:00 フォレスタボールでキックオフ。予想通り開始早々から体が重そうな選手達。相手の早いパス回しに振り回されている。しかしシュート手前でCB二人、玲央斗と甘楽がことごとく跳ね返す。お互い決定機を作れないまま中盤でのやり取りが暫く続いた。
12分、OH義蔵からのパスを左SH涼介が1人かわし、やや遠めからのミドルシュート。おしくも枠外となったが取り敢えず1本、欲しかったシュートが打てた。
16分、相手も攻撃を仕掛けてくる。同じくやや遠めからミドルシュート。ここはGK昌大がキャッチ。
17分、右SH藍人、相手の手が顔面を直撃。鼻血にて一旦ピッチを離れる。
(交代するか、そのまま10人で止血するまで戦うか迷う所だか、最近の藍人は調子が良い、謙臣と桜が居ない今、藍人が居なくなるは非常に難しい。止血するまで待つ事を選択)
20分、藍人止血から復帰、ピッチに戻る。(はやっ!)
26分、玲央斗のミドルは枠外。その直後、右サイドからの攻撃。クロスにSF森が反応、相手CBが寄せて来るタイミングでスルー、フリーの涼介まさかの…。

前半はお互い一歩も引かずスコアレス「0−0」。

ハーフタイムのミーティング、相手との距離を修正。ある程度のリスクはあるが、予測を入れ先に触る事を指示。その後は水口のゴールキックの『おりゃぁ〜』で皆リラックス。(笑)
雰囲気は悪くない。
後半からは陸に変わり康生を投入。藍人をOHに涼介をCFに…。
さぁ後半もやってこい。

45分、相手陣内でフリーキック。ここは涼介を選択。あっさり外す。
(監督の怒りが徐々にMAXへ…。)
48分、相手の攻撃を玲央斗がブロック、クリアボールにCF涼介、ボールの軌道をチョントと変え相手CBと並走からキーパーが出て来た所に技ありループ、欲しかった先取点が入った。「1−0」。

55分、左サイドからまたも涼介、中を見るが味方がついて来れてない。相手2人をかわし、走り込んできた右SH康生へ…。シュートは僅かにサイドネット外側(おしい〜)
62分、相手のコーナー
キック、GKマサが見切ったボールがそのままゴールポストを直撃。
(すかさず卓巳コーチが大声を出す、昌ションボリ)
65分、相手が前に人数をかけてきた。両サイドバック水口、舞己は開始から地味に攻撃を阻止し続けて、あきらかに疲労が見える。このまま残り5分戦えるか?
やむを得ずSH森に変え、怪我の銀次郎を投入。
(銀次郎が入った事でディフェンスの安定感が明らかにかわった。ってか銀!普通にやれとるし)
68分、お互い中盤のプレーが激しさを増してきた。修弥が倒されフリーキック。玲央斗のシュートは枠外。
72分、相手がさらに人数をかけてきている。アディショナルは2分が表示されている。ゴール前の攻防、玲央斗が
身体を張り何とか防いだ。
試合終了かと思ったら相手コーナーキック。
(むむっ、蹴らせるのか?時間的にはもうすぐ3分になるぞ。U14リーグでの悪夢が甦る。)
GKマサを中心に全員が声を出し相手選手を捕まえる。フワリとゴール前に落ちてきたボール、何とかクリアし試合終了。

FCフォレスタ関 1−0翼SCレインボー垂井FC

何とも胃が痛くなる展開でしたが、勝点3を取れた事は非常に大きい。
来週は前期引き分けの星和中!全力で勝ちに行きます。
応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。