ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
09/11/15対岐阜蹴球
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : U15リーグ 第8節
投稿者: foresta 投稿日時: 2019-5-20 22:17:20 (162 ヒット)

2019.5.19 
TECOフィールド

FCフォレスタ関 vs 帝京中(B)

クラブユースで中断していたU15リーグも今日から再開、現在勝点16で2位。前半戦残り2試合を勝利して折り返したいところだが、攻撃面でチームを支えてきた謙臣が怪我で欠場。夏を見据えてのチームの総力も課題となる。

14:00 両チームが円陣を組む、掛け声が偶然ピッタリ同時に響いた。(何を示唆しているのか少し嫌な予感)相手ボールでキックオフ。
2分、相手の攻撃、TOPへのクサビをOH陸がプレスバックして摘み取る。
4分、左SB舞己のクロスがCB裏へ落ちる、抜け出したSH涼介がイキナリの先制。 「1−0」
12分、SH修弥がサイドを突く、サポートのSB舞己が積極的に狙った、これは枠外。
16分、またもSB舞己がドリブルからチャンスメイク、受けたOH陸のシュートはGKキャッチ。
22分、相手ディフェンスラインのボール廻しが乱れた、GKが頭でクリア、拾ったOH義蔵のシュートはバーの上。
23分、攻め続けるフォレスタに相手のカウンターが発動、最終ラインはCB玲央斗1人×相手4人、大ピンチはCB玲央斗がなんとかツツいてCKへ。ここはOH義蔵がヘッドで弾き出す。
25分、相手が攻撃に人数をかけてきている、GK昌大が声を張って対応を促して対応。右SB康生の守備が相打ちでつぶれた、こぼれ球を相手2列目に拾われシュートは枠外。
27分、ここまでのところCF森にはボールが収まらない、サイドからチャンスを伺う、SH修弥が裏へ抜け出した、が相手ファールでストップ。FKを蹴るのは玲央斗(あれ?ポイント遠くない?もしや・・)、放った回転の少ないシュートが壁を越えて沈み始めた(レオゾーンなのかもー、ああっ)、バーに嫌われた。
29分、ペナ前のSH修弥にボールが入った(が、ゴールを見ていない)、キープからの落としを撃ったSB舞己のシュートはゴールならず。(前を狙っていないところからの展開は予測されやすい)
1点リードで前半終了。

ハーフタイム、後半は微風だが追い風になる。相手の人数を守備に掛けさせることを狙っての攻撃を確認。ここまでシュート7本、被シュート3本。後半からはOH一世、SH藍人、SB水口を投入。

後半の戦況も依然フォレスタが圧している雰囲気。
37分、自陣のディフェンスでパスミス発生、相手TOPへのプレゼントをキッチリ決められた。「1−1」
40分、OH一世がパスカット、右のSH藍人へ展開、折り返しに詰めたCF涼介のシュートは枠外。
42分、SB水口のゴールキックが相手最終ラインを越えた、追ったSH藍人が粘ってCKへ、ハイボールの競り合い、ボールがポーンと跳ね、ゴール左上角へ向う!跳んだ相手GKがワンハンドで弾き出した。(素晴らしい反応や)
47分、SB舞己のクロス、SH藍人からのSB水口のシュートは当てられCKへ、CKのこぼれをCB玲央斗がシュート、ゴールは成らず。
52分、SH修弥が裏を狙う、ペナへの浮き球のスルーパス、修弥がスピードで相手CBをちぎった、がバウンドを処理できず、ボールは出てきた相手GKの手へ。(跳ね際を触れるかどうかが運命の分れ道)
56分、前線のチェイスが効いてルーズボール発生、DH銀次郎がミドルを放つが枠上。
58分、裏への浮き球が再度通った、CF涼介がワンタッチでゴールネットを揺らす!が、判定はオフサイド。
59分、前半から引き続きTOPへのボールは簡単には渡っていない、しかしここはCF涼介の足元に入った、(攻撃のバリエーションが選択できる、と思った矢先)ミドルを放って枠外。
60分、SHへ快渡を投入。早速CB甘楽からSH快渡〜CF涼介〜SH藍人、パス交換のリズムは悪くない。
62分、相手カウンターからのシュートがゴールを襲う、僅かに枠外でヒヤリ。
66分、SB水口の横パスを受けたCB甘楽がドリブルで守備を切り裂く、最終ラインが固まった瞬間に絶妙に手放したスルーパスにCF涼介がペナへスタートを切る、完全後手の相手守備が後方から伸ばした脚に刈られた涼介、転倒してPK。、、?プレーが停止しない!?
67分、追加点が必須の状況、CF涼介がドリブルからクロス、SB舞己のシュートはGKキャッチ。
アディショナルタイム、猛攻を見せるフォレスタ、しかし追加点は遠い。後半の被シュート2本に対して、12本を放つがここでタイムアップ。

FCフォレスタ関 1−1 帝京中(B)

今節、勝点1に留まったが順位の変動は無い様だ。
怪我での欠場は付き物、暑くなる後半戦はチームの総力UPが必要。シンデレラボーイの登場は如何に?

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。