ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
11/03/05中濃カップ対蘇南中/対ジョカトーレ
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : U15リーグ 第6節
投稿者: foresta 投稿日時: 2019-4-13 20:06:06 (150 ヒット)

2019.4.13 
関市グリーンフィールド中池

FCフォレスタ関 vs RISE UNITED

前回の対戦はU14リーグの入替戦だった。その時は相手の欠員もあり勝利することが出来たが、戦績を見る限り得点力に磨きをかけている様に窺える。前回とは別人だと捉え勝負に挑む。

10:00 キックオフから暫くの間は一進一退の状態で試合は進む。ミドルサードでの圧力に前回との違いを感じる。
9分、最初の決定機を迎えたのはフォレスタだった。DH銀次郎のスルーパスにSB桜が抜け出した、GKとの1×1は防がれた。
15分、GK昌大のフィードをSH謙臣がループで裏へ流した、CF涼介がバウンドに合わせる前にGKが処理。(芝が渇いている、早めにアジャストしたい)
17分、OH修弥がドリブルで密集を躱した、マイナスのグラウンダーが入るが合わせられず。
20分、相手のカウンター、ここはGK昌大が凌いだが、ショートカウンターのスピード感は前回よりやはり鋭くなっている。
21分、CB甘楽が遠目から狙った低いシュートの跳ね返り、裏へ走り込み拾ったCF涼介のシュートがネットを揺らした!が、フラッグが上がっている。際どいタイミングだったがオフサイド。
23分、SH藍人があまりボールに関われていない、交代で森を投入。
27分、SH森が右からクロスを入れた、逆SHの謙臣がトラップからボレーシュート!少し弱くてGKセーブ。また右サイドからチャンス、SB水口がペナ脇をえぐる、雪崩れ込む緑のユニフォームを尻目に放ったキックはバーを越えた。(監督のオカンムリを頂きました)
33分、強いクサビのボールがCF涼介の足元に入る、相手DFとの張り合いだ、相手CBは深さを保ってカバーリングのポジションを崩さない、ここで閃いた様にスピードを上げてアクションを起こしたのはSH森だった、CF涼介に収まらず通り抜けたボールがSH森へ渡った、ペナ正面で最終ラインと勝負出来る場面、スルーパスに抜け出したSH謙臣のシュートが均衡を破った!フォレスタ先制で前半を終えた。「1−0」

ハーフタイム、相手中盤のプレッシャーの速さへの対策、プレーイメージを確認。追加点を狙う。

後半からはCBに幸翼を投入。
36分、前線で涼介が粘る、奪ったボールをペナへ送る、詰めたのはSB玲央斗、守備ブロックを回避できずシュートは打てず。
40分、相手CK、上がってきたCB2枚(とベンチの温度)、防いだものの、失点があるならここが一番の空気感。
41分、相手カウンタ−を処理したCB幸翼のバックパスが弱い、チェイスを躱しきれずGK昌大のキックが相手FWに当たった、しかしなんとか失点は免れた。直後、SH謙臣が左サイドを素早く突いた、右SB桜が逆から加勢に走る、ペナまでのロングスプリントの末掴んだチャンス、期待値MAXのシュートは晴天の空へ消えた。
52分、SBに舞己を投入。果敢なオーバーラップからチャンスを演出する。
60分、左からSB舞己のサイドチェンジ、オープンスペースを獲得した涼介がGKと勝負、シュートに反応してGKが弾く、セカンドを見逃さなかった涼介が意地の追加点!「2−0」
63分、SH恭心を投入。まだ攻撃は止めない。
67分、OH修弥のクロスに合わせたDH銀次郎のシュートは枠上。終盤だがまだ前にかけるスタミナはあるようだ、SB舞己とともに可動域の成長を感じた。(どんどん積極的にやってみましょう)

FCフォレスタ関 2−0 RISE UNITED

明日は連戦で、現在リーグ2位の相手と勝負です。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。