ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
12/08/25U15
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : U15リーグ 第5節
投稿者: foresta 投稿日時: 2019-4-7 9:08:02 (106 ヒット)

2019.4.6 
垂井町キャプテン翼スタジアム

FCフォレスタ関 vs 翼SCレインボー垂井FC

今節の対戦相手は順位表で上位の相手。勝ち点差は3、スコア次第では追い抜くチャンス。
前回の対戦では、セットプレー守備での準備/集中力不足が課題として残った。
トレーニングでの確認と対応で成長を発揮出来るか?

10:00 相手ボールでキックオフ。攻め込まれる、深い所でSB桜がボール奪取、前線へキック、がこれが低い、相手中盤がミドルシュート、飛ぶGK昌大を超えた瞬間バーを叩いた!(アブナイとこやん)相手ペースで試合は進む。
5分、CF涼介がドリブルで最終ライン2人に臆さず仕掛ける、失敗だが気概を見せた。
8分、相手FK(20m)、前回やられた場所に近い。CB甘楽が声をかけてラインを設定している、ファーへいいシュートが飛んだ、GK昌大がキャッチで収めた。(成長かな)
12分、今度はフォレスタのFK、玲央斗のキックは浮き過ぎた。直後、SB水口がゴリゴリに右サイドを突く、サポートのDH銀次郎が逆スペースへ、詰めたSH謙臣は僅かに届かず。しかし流れは変わった。
15分、SB桜の無回転ミドル、西風と相まって激しくブレながら(あ、君みたいだね)相手ゴールを襲う!GKが弾いた、惜しい。
以降もフォレスタペースで進む、相手は奪いどころに目を光らせている。中盤での浮き球の処理、OH修弥がヘディング、また同じシーン、修弥はヘディングの準備、相手は?競っていない、触った後を狙っている。(目的が触ること×奪うことの違いが見えた。観察のスキルを上げて判断の向上を課題としましょ)
19分、DH銀次郎がシュートフェイントからうまくズレてシュートを放った!GKブロック、惜しい。
22分、デジャヴのようにSB桜がブレ球を放った!(出た、必殺分身シュート!?)GKの伸ばした手をすり抜ける様にゴールに突き刺さった。先制「1−0」
29分、右サイドから前線へフィード、CF涼介が収めた、追い越す左SH謙臣、質のいいスルーパスが門を抜く!CBの追走を右へ流れながら引き延ばす謙臣、シュートまでのイメージと結果がリンクした追加点。
前半「2−0」

ハーフタイム、内容はOK、ミーティング後も選手に笑顔が見える。(手応えは悪くない様ですね)

後半からはOHに陸を投入。
40分、相手ペナ横、SH藍人の粘りからボール奪取、ペナ内のCF涼介へ、詰め寄る相手DFとの間合いをスローに測る涼介、緩急で縦に抜け出し一瞬でシュート!見事なプレーに揺れ動かされたのはサイドネット(の外側)と監督の信頼感だった。
45分、FK獲得、SB水口が低いシュートで壁を割る、GKが弾いたボールを拾った謙臣をDFが取り囲む、自分のペースでボールをコントロールし続け突破口を探し続ける謙臣、(ミクロ視点で見ればこれもポゼッションか)僅かな隙をタテに突いて入れたクロスをニアで合わせた銀次郎のシュートは枠外。
疲れ始めたか間延びが垣間見える、SHに瑛太、SBに舞己を投入。
59分、CB甘楽がドリブルで相手バランスを撹拌、パスに抜け出した瑛太にチャンス?いやオフか。OH陸のスルーパスが最終ラインを越えて減速、(いいコロシ具合だね)ここは繋がらなかったものの質の向上を実感。
60分、SBに康生を投入。クロスでチャンスを演出する。
相手のCK、SB舞己が一番に頭で弾き出す、そのまま強い対応で相手に楽をさせていない。
63分、CF涼介がペナをえぐる、GKを外したゴロを桜がごっつぁんでした。「3−0」
67分、スコアに準じてさらに前に出てきた相手の裏へOH義蔵と謙臣がスルーパスを流す、あとはCF涼介が決めるだけ・・・3回目でやっと入った。「4−0」

FCフォレスタ関 4−0 翼SCレインボー垂井FC

最後まで集中が切れることなく勝利することが出来ました。選手達はひとつでも上の順位を目指して戦い続けます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。