ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
13/04/20U15・遙シ・ー・ェ・ル
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 2019 U15リーグ 第1節
投稿者: foresta 投稿日時: 2019-3-9 12:29:19 (96 ヒット)

関市グリーンフィールド中池

FCフォレスタ関 vs 高山FC

本当に早いもので、U15リーグが開幕しました。
初戦の相手はU14リーグで1部昇格を果たした高山FC。
勢いに乗る相手に対して、勝ち点3を獲りに行く。

13:20 キックオフ。
2分、FKを獲得、距離は遠い、50m程度。歩み寄るのはSB水口。放ったキックは高い弾道でゴールマウスへ!GKがジャンプで掴んだ、惜しい。
5分、相手のカウンター、ラインコントロールが乱れた。抜け出す相手に縦パスが入る、やられたと思った矢先ファーストタッチがハンドに見えた?笛が鳴る。(良かった見てくれてた、、でも課題ですね)
9分、臆せず攻めるフォレスタ。ペナ前のSH涼介にボールが入る。送ったボールをCF森がシュート!(の様な雰囲気)ゴールの右へ流れていく。外から詰めたのは右SH藍人、高いショートバウンド、難易度は高↑(合わせられるか藍人?ここセンス出ますぜ)うまく引っ掛けたシュートが逆サイドへ!しかし相手DFが戻っている、逆から走り込みワンタッチ勝負を制したのはSB玲央斗!フォレスタ先制!!(攻撃の厚みを出す意識の向上を実感です)「1−0」
17分、相手CKからのボール奪取、CB甘楽がドリブルで運ぶ、相手最終ラインに挑む選択は涼介へのスルーパス。長すぎでGKキャッチ。
前半残り時間も相手にシュートは許さない。押している展開が続くが、フィニッシュの一つ前のプレーの精度が低い。
前半終了「1−0」

後半からは、CFに修弥、SBに桜を投入。(競争ですね)
前半に続いて時折チャンスを迎えるものの、追加点は遠い。
46分、恭心を投入。(競争ですね)
48分、右SB桜のミドルは枠外、直後にその右サイドの裏を突かれるがCB甘楽が奪いきる。(ペナの門番と呼ぼう)
56分、OH謙臣からSH涼介へのスルーパス、シュートはポストに嫌われた。惜しい、歓声がスタンドから響く。ハイタッチする涼介と恭心(意味不明だけど雰囲気は良い)
57分、何故かノッてきた涼介が飛び出すGKを躱す!シュートは打てず、DFと縺れた、PK??ホイッスルは鳴らず。
60分、FK獲得、(恭心がクリロナになり切っている)このアウトオブプレーでSB舞己とOH陸を投入。少し時間がかかった再開でFK枠外。(モード切れたね)
63分、SBに康生を投入。(競争ですね)
67分、CF恭心がパスミスを自身で取り返す!(エエね、直ぐやめるヤツおったな誰だっけ、、)放ったミドルはGKセーブ。
69分、右サイドをまたも捲られての相手のシュートは枠外、ヒヤリ。
終盤、追加点の奪えないフォレスタに最大のピンチ!ペナ左横から相手のFK。(よぎるU14リーグの悪夢・・・神頼みでは無く、ミーティングで確認した対応/成果を出す時だ)シュートが逆サイドを襲う!(ジーザス!!)ポストを叩き、セカンド勝負に間一髪対応できた。
後半はスコアレスのまま試合終了。

FCフォレスタ関 1−0 高山FC

初戦勝利でスタート出来ました。これからも選手達の活躍を応援願います。







印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。