ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
13/05/03-05U13遠征
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
ジュニアユース : 2018 U14リーグ 第5節
投稿者: foresta 投稿日時: 2018-11-26 17:44:55 (128 ヒット)

岐阜市北西部運動公園

FCフォレスタ関 vs FCV(B)

昨日の敗戦から迎えたのは今季リーグ戦無敗の相手、気持ちを切り替えて全力で戦うしかない。

11:30 相手ボールでキックオフ。
立ち上がりは押し気味、右SBに入ったのは康生。昨日も安定したプレーは出来ていた。攻め上がってクロス、ゴロゴロで上がりませんか、こぼれは?CB玲央斗が狙う、芯に当たりません。(やはりピッチの相性は良くないか)
6分、相手ゴール前での混戦、CF森に浮き球のチャンスが、突っ込めば何か起きる?アカン、逃げてる。(期待しんとこー)と思った矢先、本日初のシュートを放ったのもCF森。(期待していーの?)良くわかりませんが周りもノッてきたぞ、高い位置からガンガンプレッシャーをかけていく、CBからスチール成功、CF森のシュートは逆サイドのネットに収まった。「1−0」
12分、後方からの繋ぎを受けまたもCF森にチャンス、相手CBと1対1に持ち込める!アカン、はなから前を見てない、パスコース捜索中NOW、パスも失敗。(期待しんとこー)と思った矢先、次にシュートを放ったのもこの男、ファインセーブで止められたがナイスシュート。(期待していーの?)
15分、ここで相手から初めてのシュートを受けた。かなり攻勢にゲームが進められている。昨日に続いてOH義蔵を中心に球際の残し方に気合が入っている。闘えている。
25分、SB康生からクロスが入る、コースは正解。詰めが遅れた。得点を奪う為にはボールポゼッションとはまた異質の労力が必要となる。目下の課題。
29分、SH藤掛がモミクチャになりながらもシブトイ対応からボールを奪取、崩れながらもCF森へ優しいスルーパス、シュートも可能だ。フジの想いが詰まったこのボール!(筆者は今泣いております)シュートか?さらに切り込むか?・・・アッ!止まる森。チャンス終了。
33分、SB康生のクロスのこぼれ球がペナ手前へ、詰めるのは誰?(桜でありませんょーに、あ、出てないわ)ボレーモーションに入ったのはOH一世、うまく膝を先行させている。(あるかも?)惜しい、GK正面。
34分、遠目でFK獲得、指名はCB甘楽。(ハーフタイムにGK昌大にオレが蹴れば良かったって言われてたね、みたいな結果)
1点リードで前半終了。

今日は皆良く走れている。気温の低さと汗の量がミスマッチ。後半からはベンチの8人を全員投入だ〜。走るぞ。

36分、CF謙臣にタテが収まる、背負っても慌てない、雰囲気OK。展開から右SB水口のクロスはブロック、リバウンドをシュート。後半も攻めるで。
37分、OH陸がスチール、CF謙臣のシュートはポスト外。
40分、スチール職人陸から謙臣、短くSH桜へ。右へ流れながら狙いすましたグラウンダー(マジ?)のシュートは僅かに左へ外れた。(いいのか?思いっきり蹴らなくても)
42分、遠目からFK、ルーティーンに入るSB水口。(効くのそれ?)キックは?イイじゃないですか。でもGKキャッチ、惜しい。攻勢は続く、左へ展開、SB快渡からクロス、のはずが利き足へ持ち替え。そんな時間がもらえるはずも無く終了。
44分、相手ベンチに動き。4人交代。流れを変えにきたか。
47分、相手CK、直ヘッドで同点弾を許す。闘えていただけにもったいない。「1−1」
54分、前半から献身的にチェイスを続けてきたSH藍人に疲れが見えてきた。その下OH瑛太も対応が受動的になるとランも増える。声掛けが大切。
60分、相手が徐々に前に押してきている。しかし同時に裏のスペースが有効へ変化した。抜け出すCF謙臣の放った力強いシュートに反応するGK!ビッグセーブ。相手ながら拍手。
65分、SH森が裏へ飛び出す、ドンピシャだ、惜しい、フラッグが上がった。
69分、相手の反撃の目をOH陸がプレスバックで摘む。意識して走れている。
70分、攻撃を止めないフォレスタ、最後まで攻め続けるが追加点は奪えなかった。

FCフォレスタ関 1−1 FCV(B)

これでグループリーグ終了となりました。この後も負けられない試合が続きます。今日の様な気持ちでトレーニングに取り組めたなら、次の試合へと繋がっていけるはずです。皆様、いつも暖かい応援ありがとうございます。



印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。