ログイン  |  新規登録
メインメニュー
ピックアップ画像
10/11/06shinjin VS Drache 7-0
みんなで投票
オススメ商品
簡易テント

ミニゴールFUNG

ビブス

マーカーコーン

レフリーフラッグ

メジャー

作戦ボード

コーナーフラッグ
Top / 設立趣旨

設 立 趣 旨 書

1 設立趣旨
フォレスタスポーツコミュニティーは、日本サッカー協会、岐阜県サッカー協会、関市サッカー協会の協力を得て「JFAキャプテンズ・ミッション」や「Jリーグ百年構想」を、主に関市、中濃地区及び岐阜県において実践していくことを目的とする。
その第1段階として、サッカーの競技力向上・普及促進に取り組み、第2段階としてサッカー以外の各種スポーツや学術・文化・芸術活動の普及促進に努めていくものである。
また、スポーツを競技としてするのではなく、子供から高齢者、障害者に至るまで、地域のすべての人々が気軽にスポーツとふれあい、人との交流を深める場を提供することを理想としている。すなわち、「地域に根ざした総合スポーツコミュニティー」を創設していくものである。
 関市においては、少年団からシニアまで老若男女を問わず幅広い年齢層においてサッカーの人気があり、Jリーグサテライトの試合を開催しても、数多くのファンが詰め掛けている。
こうしたことにもかかわらず、関市には幼児から大人に至るまでの一貫指導する体制が無い。そこで幼児から大人までを一貫指導し、それぞれのレベルに応じた活動の場や、魅力あるチームが求められている。さらには活動の拠点となるようなサッカーグランドの需要も高まっている。
よってフォレスタスポーツコミュニティーとして、これらの要求に応えるべく、整ったサッカー環境も提供していく必要があると考えている。
そこで同好会的な任意団体ではなく、広く社会的責任と権限を有する団体で無ければならないと考えたため、今回法人格が必要となった。

=参考資料=

「JFAキャプテンズ・ミッション」    「Jリーグ百年構想」
* 施設の確保・活用           *スポーツで、もっと、幸せな国へ
* 幼年代からの普及・育成体制の整備   *緑の芝生に覆われた広場やスポーツ施設を作る
* 中学年代・女子サッカーの活性化    *やりたいスポーツを楽しめるクラブを作る
* リーグ戦の導入            *スポーツを通して世代を超えた触れ合いの輪を作る
* 地域・都道府県協会の活性化

2 申請に至るまでの経過
1997年 FCフォレスタ関(サッカーチーム)を地域の企業の協力のもと設立活動を開始
     (2005年岐阜県社会人リーグ1部所属)

2002年 フォレスタ関の選手による地域の小中学生を集めたサッカースクール開始、現在に至る

2003年 関市サッカー協会、中濃地区サッカー協会による小学生の普及事業について話し合いが行われ、地元のチームによる、普及、育成を一貫指導していく方針が固まる。

2004年 関市サッカー協会が中心となり、フォレスタ関を法人化し、広く育成、普及活動を進めると同時に関市を中心とした中濃地域において、総合型スポーツクラブの設立を目指すことになった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 3977, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Fri, 30 Jul 2010 12:32:06 JST (2695d)